ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と高校生の母 acoのシンプルな暮らし

カテゴリ: 日記・コラム・つぶやき

IMG_20190615_095359


高校の就学支援金、娘の頃より充実してきてますね。

新入生は4月にも申請しましたが、
住民税のわかる6月に、
再度申請する必要があります。


国と県の補助金合わせれば、
住民税額に応じて
最大40万円超えの年間授業料が
支給されます。
(学校に、ですが)

我が県の場合は、入学金10万円の支給も。

これを使わない手はない!

というか、
これがあるから、
我が家は息子を私立高校に入れる決心がついたと言えます(笑)

申請式なので、
学校から配られた書類に記載して
子どもに持たせました。

必ず出してきてね!
と、念には念を入れた声かけ(笑)

案内書には目安となる世帯収入が書いてありますが、

実際は、住民税に応じて支給金額が決定されるので

収入だけ見て諦めないで
住民税を確認して
申請するのが良いと思います!

来月早々にまた授業料他の引き落としがあります(;_:)

それには間に合わないと思うけど
早く支援金が下りて、授業料と相殺されると良いな☺

ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




IMG_20190613_082850-EFFECTS


6月中旬、ボーナスがでました♪

非常勤なのに、年2回、ボーナスがいただけます。

正規の職員に比べたら、もちろん少ないですが、
でも、いただけるだけでありがたい!
感謝、感謝です。。。

会社員を辞めて、学生に戻り、臨床心理士として非常勤掛け持ちで長年働いてきたので、
ボーナスと無縁の生活が20年近く。

それから、いまの職場に移って4年目ですが、ボーナスと再び巡り会い(笑)ました。

なので、ボーナスは「ないもの」と思って、全額貯金してます。

貯金の使い途は二種類。

子どもの学費、または、老後の生活費です。

老後の生活費、2千万ためなきゃだし(笑)

子どもの学費は、まだまだ続きそうです(涙)。

娘も大学院行きたいとかいうし(すぐにではないと思いますけど)

息子は理系なので、院まで行く可能生大、そして浪人もするかもしれないし(汗)

ボーナスを

どちらの口座に入れようか、毎回悩みますが、

今回は、老後貯金のほうにしようかなと思います^^


にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




このページのトップヘ