ワーキングマザーacoのシンプルな日々♪

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と高校生の母 acoのシンプルな暮らし。 好きな本、映画、ドラマの話、賃貸生活、子どものことなど

カテゴリ: 映画・テレビ

IMG_20200508_084151 (1)

前にも書きましたが、先週は、3日間出勤、その他は家にいたので、

テレビとネットで5本も映画を観てしまいました!

ずっと家にこもっていたわけではなく、雨の日以外は、1時間ぐらいのウオーキングもしましたよ!

(とはいえ、運動不足と食べ過ぎは否めない。お腹周りが成長してます。涙)


その5本の映画についてメモしておきます



1.天使にラブソングを(アメリカ、1992)

金曜ロードショーでしたよね!

観た、と言う方多いのでは?

1992年の映画なのですね。ワタシはリアルタイムで、映画館で観て、

感激したのを覚えてます!

いま観ても、よく出来てるし、笑えるし、歌はとっても素敵☆

最後、ローマ法王が出てきて。。昨年、来日されたときのことなど思い出してしまいました^^

続編(2)もテレビでやってほしい!



2.湿地(アイスランド、2006)

いきなり渋い映画ですが(笑)、
アイスランドの作家によるアイスランドを舞台としたミステリー小説(警察小説)。

原作をちょうど読み終えたところ、この映画があることがわかり、

アイスランドの風景が見たくなって、これを観ました。Amazonプライムで無料

小説がとてもおもしろかったのですが、映画も原作のイメージ通りでした!

もちろん、2時間に縮小するため、登場人物をはしょったりはありましたが、

まあ、わかりやすかったです。本のほうが、謎解きの面白さは上だと思いますが。

人口30万人のアイスランドならではの事件。悲しいけど、なるほど〜。。です。


映画は暗い荒涼とした寒そう〜なアイスランドの風景が味わえました〜



湿地(字幕版)
オーグスタ・エヴァ・アーレンドスドーティル
2018-11-01






3.静かなる情熱 エミリ・ディキンスン (アメリカ、2012 )

U-NEXTで無料

エミリ・ディキンスン、名前は知っていましたし、引用のなかで読んだことがあると思う詩人。

その生涯(1830年〜1886年)を描いたもの。

アメリカ、マサチューセッツのお嬢様なんですね。

祖父や父親は、大学創設者、弁護士、議員。

3人きょうだいのまんなか。

いや〜 かなり個性的な方として描かれていますね。

自分の意見をがっちりと持って、はっきり主張。

ときには、がーっとぶち切れてしまうことも。

人づきあいや集団行動が苦手みたい。17歳で学校をやめて以来、ずっと実家にいて

あまり人と付き合わず(つきあってもケンカになってしまう)

詩作に励む日々。

ただ、その考え方は、時代を先取りしていたと思われますし、

感性、言語感覚は抜群だったのでしょう。。。

彼女が口ずさむ形で、詩が紹介されます。

日本語の字幕で読んでもぞくっとしますので、

英語で味わえたら、もっと良いのだろうな。。。

最後に流れた Because I could not stop for Death -

など。。。難しいけれど、良いな〜と思いました。

映画は、映像がきれいで、詩のような、静けさと深遠さに満ちていました〜








4.アイアム サム (アメリカ、2002)


U-NEXTで無料

娘に勧められてみました!

文句なしに素晴らしい映画!

知的障害のあるシングルファザーがひとり娘を育てていくのですが。。。

お父さん役のショーン・ペン、娘役のダコタ・ファニング

とっても素敵、可愛いのです!

そして、父を助けることになった弁護士役の女優、ミッシェル・ファイファー

このとき40歳すぎですが、

美しくて〜びっくり。演技もすばらしいです。

ストーリーは、可愛くて、切なくて、ハラハラして。。。

観る人みんな幸せになれるような、豊かな時間をもらえました!



I am Sam アイ・アム・サム(字幕版)
ダコタ・ファニング
2016-07-01




5.RENT (アメリカ、2005)

U-NEXTで無料

ブロードウェイミュージカルを映画化したもの。

ミュージカルも映画も知らなかったのですが、

今回のコロナ禍のなかで、YouTubeにアップされた主題歌が素晴らしくて

そこからこの映画をみることにしました。

主題歌とは、Seasons of Love

家族にきいたら、息子と娘はこの歌知っていました。英語の授業で歌ったことあると!

そんな有名な歌なのね!

出だしの歌詞が早口言葉みたいで。。。(笑)何度か練習してますけど、なかなか難しい!

これは脳トレになりそうです、ワタシにとって!

英語の数字の数え方ってなんて難しいんでしょう!




話を映画に戻します^^

ストーリーは、なんと、プッチーニのオペラ ラ・ボエームのオマージュ?

都会に住むボヘミアン(芸術家を目指す若者達)の恋物語ですが、

プッチーニと違うのは、

ひとりひとりの抱える事情が。。。LGBTだったり、エイズにかかっていたり。

RENTというのは、家賃のことで、家賃が払えない、というところから

物語が始まります。

そういう、「生きづらさ」を抱えた人々の物語。

エイズにかかっている人たちの自助グループのミーティング場面も出てきます。

歌が多くて、ロックな歌、バラード調、いろいろありました。

やっぱりSeasons of loveがいちばん好き!

この曲が、劇中で流れたときは、思わず涙が。。。

映画(ミュージカル)を観ると、この曲が深く味わえる気がします。









ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ネットでみたドラマはこちらに書きましたが、映画もメモ。





〇コンテイジョン 

Amazonプライムで199円 2011年米、
パンデミックの映画。
いまの状況を彷彿とさせる部分もあり、怖い映画。
最後の落ちがなんとも。。。
娘はこれを高校の保健の授業で見たことあるとのことでした!

コンテイジョン(吹替版)
サナ・レイサン
2013-11-26




〇魂のゆくえ

米国・イーサン・ホーク主演
Amazonプライムで無料
アメリカのある牧師の心のうちを描いた映画だけど
暗い、ちょっと(かなり?)破滅的。
でも、彼の葛藤はわかる気がしました。

魂のゆくえ (字幕版)
フィリップ・エッティンガー
2019-10-23




〇マスカレード・ホテル

Amazonプライムで無料
東野圭吾原作、木村拓哉&長澤まさみ
原作も好きですけど、映画も楽しめた〜
ホテルのきらびやかな雰囲気、多様なお客様、
脇役も素晴らしい。





追記です:

〇レミゼラブル

U-NEXTで無料 Amazonプライムで199円(レンタル)

NHKでいま放映中のドラマも観てますが、
やっぱり、歌を聴きたくなる!ってことで、ミュージカル映画版を見ました^^
曲素晴らしい〜






ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

このページのトップヘ