ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と中学生の母 acoのシンプルな暮らし

カテゴリ: 子どものこと

息子の学校は、8月27日から2学期が始まります

あと10日あまりです‼


公立中3なので、夏休みの宿題は少ないだろうと思っていたら

(去年に比べたら格段に少ないけど)

あるにはあります

しかも、彼の苦手なものばかり(T_T)

レポート的なものが3つほどです


1.理科の自由研究

これは一番大変か?

昨日やっとテーマを決めて、
必要なものを買ってきて
実験を始めました!

遅い〜と思いましたが、
すべてひとりでやってるので
良しとしますかね?

思ったような結果が出なくて
四苦八苦してるようだけど
見ないようにしてます(笑)
口を出すと
あれこれ言い過ぎてしまいそうだから!



2.修学旅行の新聞作り

5行書くのに何時間もかかってました(^_^;)

で、それっきり

いつやるんだろうか(汗)



3.家庭科

子どもについての新聞記事を切り抜いてレポート

うちは新聞取ってないから
祖父宅の新聞を借りて探しましたよ!

なかなか見つからなくて、
なんとかワタシが見つけましたが
まだ何も書いてません(汗)




今日から毎日、午後は塾だし、

始業式前日は模試かあるし

宿題やる時間ほとんどないね、

と、ワタシが言おうものなら

本人は、それはわかってる、

というのですが

焦りが見られません^^;

見通しが甘いのか?

塾の宿題も毎日あるというのに!


一日だけ塾が休みの日があるよね?

と、本人。

まさか

その日に一気にやろうとしてるの?

やれやれ

本来ワタシが困ることではないけれど

去年みたいに

提出日前夜に徹夜

なんてことにならないでほしいなあ(;_;)

ブログランキングに参加しています
ワーキングマザー育児のロゴをクリックよろしくお願いします



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




efc345efa29c0791864968e6d531b910_s



小学生の夏休みも中盤にはいったところでしょうか?

もし、宿題の「読書感想文がまだ終わっていない!」という方がいたら、

よければ参考にしてみてくださいませ♪

ちょうど5年前のブログ記事からの抜粋です。

******

娘は、小3のときに、感想文が学校代表に選ばれました。(後にも先にもその時だけね)


そのときの記事です→


選ばれたのには、理由がありまして。


書き方のコツを某サイトで(ワタシが)勉強して、その通りに書かせたら、代表になっちゃったんですね。


そのコツとは、こちらの記事→



(抜粋)私が参考にさせていただいたのは、「読書感想文の書き方」というサイト。おもに中学生向けなのですが、Q&Aコーナーに、小学校中学年向けへのアドバイスもあり、助かりました〜。

 そこで学んだ一番大事なことは、「読書感想文に、感想を書いてはいけない。読書感想文は、生活作文なのです」ということ! 目から鱗なんてもんじゃない、これはパラダイムシフトです!!


 つまり、本から受けた刺激をもとに、自分の生活について書く、自分のことを書くのが、求められている「読書感想文」なんですと。学校で買った「読書感想文集」(賞をとった作品たち)を読んでみたら、まさにそうでした。皆さん本のことというより、自分のことをたくさん書いていました。こういうことだったんだ〜…



↑分かりづらかったらすみません。


大事なことは、「自分のこと、自分の体験/生活について書くこと」であって、そのためには、「自分の体験が書けそうな本を選ぶこと」が大事なのです!!


「好きな本」「面白そうな本」で選んではいけませんよ〜大変なことになりますから(笑)。


以上、あくまで「求められる感想文の書き方」でした。


そんなものは、かんけーない、好きな本で、好きに書けば良い!という考え方は、もちろんありだと思います!


*****

小学生の読書感想文の宿題って、「自由研究」とならんで、親にとって大変ですよね〜(涙)

わが家はその時期は過ぎましたが。。。いまとなっては良い思い出かも!?


(とはいえ、中学生でも自由研究宿題あり!今年こそ、本人にひとりでやってもらいたい!)


ブログランキングに参加しています
ワーキングマザー育児のロゴをクリックよろしくお願いします



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




このページのトップヘ