ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と中学生の母 acoのシンプルな暮らし

カテゴリ: 子どものこと


IMG_20181202_175500

きょうは、学校の個人面談がありました!
中3 12月の三者面談。
受験する高校を確定する日です。

ワタシは仕事を早退して、息子の中学へ行きました。

しかしですねー

困ったことに、今日は朝からほとんど声が出ません(汗)!

一昨日くらいから喉が痛くて、風邪かなと思って、市販の薬を飲んでたら、痛みや咳はおさまりました

が、声が出なくなったという(笑)

今日の面談では、何も言うな、ということかしらん?



結論から言いますと、面談は、あっけなく終わりました(笑)

前もって提出していた、進路希望の調査用紙
(7月、9月、11月と調査がありました)を見ながらの面談。

息子は公立が第一志望。
公立は出願が1月下旬なので、それまでに決めればよいので、
いまのところ、強気のチャレンジ校。

私立は、今日の面談で確定しなければなりません。

11月末に内申成績が出てから、息子と話して、
オープンで受ける私立2校と、併願優遇を受けられる私立1校を決めてありました。
塾にもすでに子どもから連絡済みです。

併願校の私立は、書類選考だけなので、
実際、テスト受験する学校は、公立含めて3校。

2月10日、12日、14日 とちょうど一日おきになりました^^



さて、面談では、その場で、受験する学校名を書かされ、保護者のサインをしました。

先生は、学校選択について、一言も言いません。

いいとも悪いとも、ナーンにも、です。

5年前の娘のときには、少しは先生の意見あったのに!


推測ですが今回は、受験校の名前を見て、これは塾と相談して決めたんだな、と先生は思っているのかもしれません。

私立の推薦や専願となると、先生も意見するのでしょうが、公立第一希望で、複数の私立を受験という受け方の場合、

先生が気にするのは、併願校だけなのでしょう。
あとは、家庭に任せるのだと思います。

どうしたらいいですか?と積極的に相談してきた場合は、相談に乗ってくださると思いますが


併願校は、その学校が公表している内申点基準や、出欠の基準を満たしていれば、合格は確実。
神奈川の場合は、中学の先生が12月中に私立高校に相談に行って、内定をもらうかたちです。


他県では、これを親が行うところもあると聞いて、神奈川県で良かったと初めて思いました。(笑)


あと面談では、出願から受験までのスケジュールや提出物のチェックリストをもらいました!

進路の先生がマメな方なんです!

助かる〜

受験用の写真もできたし、今後は、いよいよ出願の準備です!

公立以外は、ネット出願。

2年前の娘の大学受験がネット出願だったので、要領はわかっているつもり^^
がんばりま〜す!





にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




IMG_20181201_075049


昨日の続きです^^

息子が持ち帰った、中3二学期の成績表、

1学期に比べて、かなりアップしていました!

娘の時もそうでしたが。。。1学期に下げて、勉強させて、2学期(内申)には、
けっこうあまくつけてくれる、というのがこの中学の特徴かも?
(そういうところは多いようです。。。)

で、主要5教科は、1学期より2点アップ
4教科(保健体育、美術、音楽、技術家庭)も2点アップ。
合計4点アップでした!

ま、1学期が悪すぎた、というのもあります。

そして、2年の3学期の成績より、3点アップでした。

でも、中1からいままでで本人の中では最高の成績です^^

とくに、4教科のほう、先生おまけしてくれたのかな〜というぐらい、
いっつもどっかしらについていた3が消えました!(号泣)

で、私立高校(併願=第二希望以下)に関係するのが、息子の場合、3年の2学期の5教科成績のみ。
併願として考えていた学校の希望コースに1点足りないため、コースを変更(落とす)するか、学校を変えるか、今日、塾の先生に相談すると息子は言ってました。


来週の木曜の学校の三者面談では、
「その場で併願校を決定。保護者にその場で書いてもらいます」とのお便りが。
そこで書いた併願校、変更は不可能です。
なので、早めに結論を出さないとなりません。


そして、第一希望の公立は、まだ決めなくて大丈夫なのですが、
この内申では、多少上がったにしても、まだまだ足りず。。。
ですので、当日の5教科試験、かなり高得点をとらないとなりません(汗)


さてさて、内申成績表をみて、いちばんびっくりしたのは、

成績の下の方に書いてあった
出欠の日数です。

3年間、いままで、欠席、遅刻、早退、ゼロ でした!!
文字通りの皆勤賞!!

これはすごいな〜 
我が子ながら尊敬。

小学校のときもあまり休みませんでしたが、
3年生で引っ越したばかりのときと、4年生の宿泊体験の前に、発熱で休んでことがありました!

しかし、中学の3年間は
インフルエンザにもかからなかったし、風邪をひいても発熱とかなかったのでしょう。。。

たしか、土日の部活は、蕁麻疹が出て休んだ覚えはあるのですが(笑)


学校生活での大きなつまずきもなく、学校行きたくないとか、つまらない、とかも全く言わず、
毎日、楽しく(たぶん)過ごせたこと、親としては本当にうれしいです!




にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




このページのトップヘ