IMG_20180529_192730


来週、修学旅行に出かける息子。

そろそろ荷物の準備を始めましたが、服よりも、備品に関心があるところは、女の子とはちがいますね!

カードゲームと腕時計が欲しい、と言い出しました。

カードゲームは人狼。

さすが中学生! ワタシはあまり得意でないですが、いまの中学生は大好きですよね。

Amazonでいろいろ検索して、名探偵コナンバージョンの人狼を注文。(どんなんや〜?笑)






腕時計は今まで持っていなかったのですが(必要でなかった)

これから、模試などで、時計がいる、とのことなので、

とりあえず、カシオのアナログを買いました。








本格的なモノは、高校生になってからでいいかなと。。。

修学旅行でなくしてしまうかもしないですからね^^




と、前置きが長くなりました。

日大アメフト部の問題。

ワタシは、日大選手の記者会見をテレビで見てから、

日大監督、コーチが悪人に見えてしまい、腹が立ってしかたありませんでした。


なにげなく息子に意見を求めたら。。。。


「日大の監督やコーチに、だれも、ドンマイ!これからがんばってね!と言わないのがおかしい」

というのです。

え?え?

どういうこと!?

最初、意味がわかりませんでした。


よく聞くと、

監督、コーチが悪くない、というのではない。

過ちは認めた上で、

次はがんばろうね〜

というような、サポーティブなことを言う人がいない

(テレビやネットのコメントで)

のが、おかしい、ということでした。


へえ〜〜〜

もしかするとなかなか良い視点かもしれません。


「すごいね、それ自分でそう思ったの?」と念のため聞いてみました。

すると、

「テレビで言ってる人がいた」

だそうです。


やはり!


でも、その意見に共感した、心にとまったということは、

いいことだなあと思いました。(親ばか!)


というのは、ある知り合いの臨床心理士が、ツイッターで

そのようなことをつぶやいているのを目にしたからです。


「all bad と all good のスプリッティング(分裂)が起きている。。。。」と

専門用語を用いて書いていましたが、


これって、白黒思考のこと。

0か100か、善か悪かで物事を判断し、

その中間がない。

全部悪い人、全部良い人なんて、ありえないのに。。。。




こういう思考は、弊害ありますよ〜と、

ふだんのカウンセリングでは言っている(思っている)のに

まんまと、その白黒思考に洗脳されてしまっていました(汗)。


息子はクールなところあるから、そういう思考にとらわれないのかな?

それとも、今回たまたまなのかもしれませんけどね。

これからも、何かあったら、息子の意見をきいてみよう!と思いました〜


ブログランキングに参加しています
ワーキングマザー育児のロゴをクリックよろしくお願いします



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村