_9243001



きょうの午後は、息子の公立中学の授業参観と懇談会(保護者会)でした。


年2回(たぶん)ありますが、ワタシは、あまり出席していません。。。

むすめのときは、3年間で、2回、息子も、3年間で2回だけ。。。

欠席理由は仕事です。

中学は、体育祭、合唱コンクール、文化祭といった行事、そして年2回の三者面談を優先させる結果、

懇談会には、仕事を休んでまで来なくてもいいか〜 となってしまうのです。

今日は、たまたま仕事が休みだったので、出席できてラッキーでした♪

担任の熱い男の先生の声が聞けてうれしかった〜



公立中の懇談会は出席率が低い?


公立中、1年生の始めの懇談会は、けっこう出席者多いですが、

そのごどんどん減っていきます(爆)。

うちの学校だけではないと思いますが。。。。

息子の中1の秋のクラス懇談会、珍しくワタシ出席したのですが、

そのとき、なんと3名でした(爆)


今日のクラス懇談会は、出席者20名越え(クラスの人数は35人)で

「多いね!」とママ友と言い合いました^^


お父さんが一人で、あとは母です。

一人ひとり自己紹介、子どもの話などしました。

男の子のお母さんが多かった印象です。

3年生ということで、みなさん受験に向かう不安などあるし、

先生と親しくなっておきたい、という気持ちがあったのでしょうか。。。



私立中の保護者会は高出席率?


一方で、ワタシが勤めた私立中学(中高一貫女子校)は、いままで2校ですが、両校とも

年2回ぐらいの学年ごとの保護者会、まず、欠席なさる保護者は非常に少ないです。

クラスに1人いるか、いないか、でした。

私立中に行かせているママ友に聞いても、そんなものだといいます。


公立とは全然違いますね〜(笑)

やはり、選んで入った私立中。

保護者も教育熱心ですし、学校行事や保護者会は、出席するのがあたりまえなのでしょうね。


そして、学校によってはドレスコードもあります。紺や黒のスーツ、バッグなど、でしょうか。

知らずにふつうの格好でいくと、浮いてしまうこともあるようです。


さらに、保護者会の前に、ランチ会があるところが多い感じがします。

これは有志なのか、クラスの委員さんのよびかけなのか、それは学校ごとに違うでしょうね。

内容も、学校の方針や、学校が大事にしている価値観についての講話などがあり、

親へのメッセージが強くある学校もありました。





公立中は、そういうのはあまりないですね〜

公立小の懇談会と基本的に似た雰囲気だと思います。

うちの学校などは、服装もかなり自由。ジーンズの方は少ないですが、

そうであっても、浮かないでしょう。


今日の話も、みなさんぶっちゃけトークというか、

ありのまま、という感じで、家での息子、娘の醜態?を暴露していました^^


ワタシも、

「息子は、ゲームやYouTubeの時間は絶対に削らないで、

そのあと、塾の宿題をはじめるので、

寝る時間が親より遅いです。。。」と恥ずかしい話を暴露。

共感のうなずきが多かったです^^



今日は、先生から、進路を最後まで一緒に考えますよ〜 との言葉がありました。

高校受験の「内申点」という縛りは、悪いように思われがちですが、

「家庭任せでなく(塾任せ)でなく、中学校が、進路にかかわる」

という姿勢の表れなのか、と今日気づきました。

そこが中学受験との大きな違いなのでしょうね。。。


今日は懇談会の前に、子どもたちのホームルームの様子をちらっとみることができ、

さすが中3、みんなからだが大きいな〜、大人っぽくなっているな〜 と

小学校から知っている子ども達をみて感無量に^^


楽しく悔いの無い、一年間となりますように!


ブログランキングに参加しています
ワーキングマザー育児のロゴをクリックよろしくお願いします



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村