きのうは、いまの職場に1年間来ていたカウンセリングの実習生との反省会を兼ねた会食でした。

1年間、カウンセリング室にきて、生徒達にお姉さんとして丁寧に関わってくれた実習生たちに感謝!


担当の教授も一緒に、7人でピーターラビットのカフェレストランへ♪

ピーターラビットたちが出てきそうな(というか、大きなぬいぐるみがいっぱい!)
可愛いおうちでの食事。

器はもちろんピーターたちの絵柄ですが、お料理にも、かくれピーターたちが!

KIMG2001



KIMG2000



KIMG2002



その大学から毎年2名のカウンセリング実習生(心理の大学院生)を受け入れているのですが、それはワタシの母校。


きのういらした大学教授も、ワタシがお世話になった方の一人でした!

直接の指導教官ではないのですが、授業をとったりお話したこともある女性の先生。

卒業以来、18年ぶりの再会でした!(去年の会食には、ワタシは行かれなかったので)



いまの職場のつながりで会えるとは。。。
季節がめぐりめぐって、元にもどったの!?という感じです^^

先生はワタシより少し?年上で、この春退官だそうです。
すでに最終講義を終わらせたということで。。。
まだまだお元気そうな先生ですが、もうご退職で次のステージに行かれるのですね。
お疲れ様でした!


そして、先生は「acoさんは、〇〇さんと同期ですよね?」と言って、
ちゃんと調べて(実習生からワタシの情報を聞いていたらしいです)
当時の卒業論文の要旨集を持ってきてくださっていました。

ひょえ〜
懐かしいけど、あまり思い出したくない論文の思い出(笑)。


ワタシは、最初の大学を卒業してから数年後に、臨床心理士を目指して
母校の心理学科に戻ったのでした。

学部の3年生に編入(学士入学)。
当時、同期で学部編入した仲間がワタシを含めて5人いたのです。
だいたいいつも一緒に行動していたので(とる授業がほぼ同じで)
ひとりひとりのことははっきり覚えています!



先生いわく、
「あの頃は、編入学生を毎年数人、採っていたんですよ。
みなさん目標がはっきりしていて、学生の刺激にもなったので。

でも最近は、いまひとつ…なので、定員の関係もあって、
あまり採ってないのよ」
とのこと。

へええ〜  そんな裏話があったとは! 全く知りませんでした。


ワタシの在学当時は、学年50人強の心理学科に、編入組が数人いても、
若い学生のみなさんも先生たちも、仲間としてふつうに接してくれて
居心地よかったな〜、くらいしか覚えていません。

学部2年間とその後、受験して(内部生でも受験がある)
大学院3年間。昨日はつらつら思い出していました。


会社を辞めてから心理学の学部と大学院に通った5年間。

その間に結婚と出産を経験したのでした! 
いま思えばバタバタでしたが
その頃は無我夢中で、大変という感じはなかったんです。。。

勉強もめちゃくちゃおもしろくて毎日が充実していた、ものすごく濃い5年間。

それが土台となって卒業してから18年間、心理の仕事をして来られたんだなあとあらためて感謝が湧いてきました。

そして、大学院時代に生まれた第一子のむすめが(大学院の卒業式には、ベビーカーで1歳のむすめを連れてきました)1年前 同じ大学に入るとは。。。!

(学科は違いますが、学部が同じなので、むすめの学科の話題でも話に花が咲きました^^)


季節は巡るのですね〜


いろいろなことを思い起こし元気が出てきた 春の夜でした♪

ブログランキングに参加しています↓
応援ポチッとよろしくお願いします



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村