オフコース(二人のとき)からのファン、小田和正さんの東京ドーム公演(2日目)に行ってきました!! お友達がチケットをとってくれたので…(ありがとうね。涙)

Sa410124

 コンサートではいつも、花道(通路)を走り回るらしい小田さんですが、今回は、なんと、足を怪我されたため(しかも、リハーサルで自転車に乗ってこけたとのことです!)走りはなし。走れなくて、ご本人が一番残念がっていました~(笑) でも、一度、自転車に乗って登場されました^^

 3時間超えのコンサート、新曲から、オフコース時代の曲もた~くさん。バンドでガンガンやる「YES-NO」や「ラブ・ストーリーは突然に」、ピアノだけの弾き語り「生まれ来る子供たちのために」や「言葉にできない」…ギターによるオフコース・メドレー…、おちゃめなトーク…飽きさせない、サービスたっぷりのライブで大満足でした♪

 オフコース時代の曲やスライドも流れ、…おおげさにいえば、「人生」ってものを感じました。

 小田さんは、若いころの歌について、「青年小田が…」とか「こういう歌詞はもうかけない」と言っていました。若いころの曲はも良いけれど、年を重ねた小田さんが作る曲はやはり、歌詞が違うな~と感じます。

 「自分の生き方で 自分を生きて 多くの間違いを 繰り返してきた 時の流れに乗って 走ったことも  振り返ればすべてが  同じに見える」 (東京の空)

 ↑これってすごい。還暦を迎えるころにはこういう心境になるのかしら・・

 私は、オフコース時代の曲は、タイトルはまったく忘れていても、歌詞は完璧に覚えていました…不思議!若いころ(笑)記憶したものってすごいわ…

 30年以上前の曲から、最新の曲まで、お客さんみんなで合唱できるアーティストってなかなかいないんじゃないかな~! 客層も幅広かったです…意外に男性が多くて驚きました。

 今回のツアーのテーマ曲 「今日もどこかで」 もいいですね。

 「…めぐりあって そして 愛し合って ゆるしあって 僕らは つながっていくんだ…」 

小田さんから元気をもらいました!ありがとう~小田さぁん~! この余韻にいつまでも浸っていたいです…

Sa410127

ドームを出たところの夜景をパチリ ↑