毎年恒例の学童キャンプ@西丹沢に、子ども二人と行って来ました! 

(清里の続きの写真がまだあって、そっちを先にアップしたい気持ちもあるけれど、ホットなところで、キャンプのことを書きます)

 2泊3日、今年は天候に恵まれ、日中は日が差すと、肌が痛いぐらい。夜もけっこう蒸し暑かったです。

 キャンプ場は緑がいっぱい。川の流れる音が絶えず聞こえます。

Camp1_2 Camp2

 2日目は、学年ごとに登山。4年生の娘は、山道をトータル5、6時間歩いてきたようです。うちは夫婦ふたりともアウトドアは苦手なので、家族だけでは、子どもに山歩きを経験させてあげることはたぶんできず…キャンプさまさま♪です。

 私と息子は、1年生に混じって、滝までハイキング。滝は、水が比較的少なく、滝壺まで入れました。マイナス・イオンにいっぱい触れてリフレッシュ〜 ここでハンモックを釣って昼寝したいね〜と大人で言い合いました(笑)。 写真だけでも、涼しさをどうぞ♪

 Taki1 Taki2 Taki3

 キャンプでは、親と子は、別々の班で過ごします。大人は、我が子ではない子どもたちの6〜7人の面倒を3日間みるわけです。3日間寝食をともにすると、それぞれの個性がみえてきて、とてもおもしろいし、仲良くなれますね。

 そして、自分の子どものことを、他の父母の目を通して見る、というか教えてもらえるのが楽しみの一つ。「ゴリ子ちゃんはとっても○○なんですね〜 ○○してましたよ〜」などなど、ふだん親の前では見せない(見えてない?)姿を聞くことができて、それもまたうれしいものです。

 疲れたけれど、行ってよかった! また明日から仕事だー がんばろう

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←にほんブログ村へGO!