ママは働いたらもっとスゴイぞ!

某所長さんに、できたてほやほやの本書をいただきました♪(ありがとうございました!)

 著者は25歳で起業して、まだ30歳ぐらいの二児の母。これから仕事や育児以外のことをしてみようかなと思っているお母さんの背中をそっと、軽やかに押してくれる本です。

 リセット、準備、時間術、家族、子育て、バランス、幸福感の七つのキーワード(章)に各6~8のヒントがありますが、すべて、短いコラム風で、見開き2ページで1コラム。とっても読みやすく(見やすく)、何をしたらよいのか、も明確に書いてあります。ぺらぺらめくって目に留まったところを読むだけでも楽しい。

 私がひとつ実行してみたこと(笑)は、「子供が(わがままで)泣いたら、なだめるより、20分待ってみよう」というもの。20分以上泣く子はいないから、ぐずり始めたら時間を計って放っておこうと。  

 すごい画期的!と思って、車の中で息子が「ママ、あめ食べたい~」と泣き始めたとき、「だめよ」と言って放っておきました(笑)。「20分で泣きやむ」と思うと、確かに親は気分的に楽になれます。怒りの感情が湧いて来ずにすみました(とくに運転中はこれが大事!)。

 しかし!当の本人は、車から降りても、いったん泣きやんでは、またちょっとしたことで再び泣く、ぐずる、が繰り返され、トータル1時間以上機嫌が悪く…結局だっこしてよしよしするまで、落ち着きませんでした(汗)。そういう子に育ててしまった、というのもあるかもしれないけど…。

 それはともかくとして、育休中の方、仕事を始めてまもない方にもお薦めです!著者は、「はじめの1歩をふみだすキッカケをつくる」ということをミッションに、「私には夢がある」という会社(これ、会社名ですよ!)を起業。

 この本を読んで、私にも夢がうまれました(笑)。それは、このような「ワーキングマザーを応援する本」を将来、執筆したいということ。そのためにも、ブログを書き続けるぞ~と決意を新たにしたのでした(笑)。