ワーキングマザーacoのシンプルな日々♪

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と高校生の母 acoのシンプルな暮らし。 好きな本、映画、ドラマの話、賃貸生活、子どものことなど

2019年03月

昨日は、娘、息子がそれぞれ6年間通い卒所した、学童保育所の今年度の卒所式に参加して来ました

子どもたちも一緒にです

卒所する6年生は二人

だけどものすごい数の、OBやその父母が集まり、保育室はぎゅうぎゅうでした!

なぜなら

今回が本当に最後の卒所式

今年度3月末を持って学童の閉所が決まったからです

公設民営方式の学童

45年の歴史に幕を閉じることになったんです

娘が小1で入ったときは、

子どもの数は70人以上

分割の話も検討してたほど

でもその後、

学校に放課後の遊び場的なサービスが導入され、

小学校の児童数も減り

父母の負担の高い学童保育所は

人気なくなり

どんどん人数減って行きました

去年と今年は

兄弟以外の
新入生がいなかったみたい

やむなく解散を決めたとのことでした

KIMG2119-EFFECTS



ですからいつもの卒所式に加えて

5年生以下の子どもにも全員に卒所証書を渡し、全員が作文をよみあげ、現役父母全員が、一言ずつの挨拶

現役父母は人数少ないなか、

運営状況が大変だったと思います

けれどもみなさん、この学童の良さをわかっておられて、

ここにいられて良かった

6年生までいさせてあげたかった、
と涙ながらに語っておられて

ワタシたちが大事にしてたことがちゃんと伝わってたんだな〜って

とても嬉しく思いました

そして最後まで頑張ってくださった支援員の皆様にも

感謝のお手紙とアルバムを贈呈

これはワタシたち、卒所生の父母が準備したもの

喜んで泣いてくれて

こちらも胸がいっぱいに


その後の茶話会、二次会にも、

たくさんのOB、父母、元支援員が集い、さながら同窓会

うちの二人も最後まで残って

友達と過ごしてました


父母が口々に言っていたのは

学童はなくなっても

このつながりは無くならないし

無くしたくないということ



途中でやめた人も含め

OBになっても、親も子も

このつながりは無くならない!

娘が卒所して8年ですが

それを実感してます


役員のときは大変だったけど

本当に良い人たちと出会い、

良いコミュニティに入れてもらったなあと

感謝しかありません

子どもたちは、いや、我が家は幸せでした!!

学童、ありがとう!

ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




P1390260


娘と息子は春休みを満喫中♪

特に娘はバイトと遊びで

夜は家にいません

帰宅が深夜になることもあり

ちょっとハラハラしました(-_-;)

女の子は心配ですね



ワタシも昨日から春休みに!

3月一杯は、学校勤務はお休みです☺

(個人でのカウンセリングはぼちぼちやっております)



昨日、春分の日は

ワタシは心理カウンセリングの一日セミナーへ

一人で参加したのですが、知り合いに会えて嬉しかった!


そして、子どもたちは珍しく

一日、姉弟二人でお出かけしました


帰ってきてから話を聞いたのですが、

まず、娘の大学の近くでランチ

ファーストフードではない

ハンバーガー

二人で3000円くらいとか

娘がおごってあげたのかな?

確認してませんが



もちろん息子はそんな高価なハンバーガー初めて(笑)


うまかった❣ と

そりゃそうだよね



その後、大学キャンパスへ

連れて行ったそうです


息子に感想を聞くと

普通の住宅街みたい、と



いえいえ

住宅街ではないですね

都心のオフィス街


オフィス街を見たことのない息子は

マンションと思ったのか?


学生がちらほらいたそうですが

息子は気後れすることなく

見学していたそうです


まだ、自分の行く高校にも

数えるほどしか行ってないですが

大学というイメージ湧いたかな?


その後は

娘が連れて行きたかったイベントに

息子を案内して

楽しく過ごして帰ってきたようです


年の差があり、
二人で遊ぶことはもうない姉弟ですが

仲が悪くはないんだなあと

わかって良かったです☺

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




このページのトップヘ