ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と高校生の母 acoのシンプルな暮らし

2019年02月

2019年(平成31年)2月27日

今日、最後の高校の合否がわかる日ーー県立高校の合否発表の日を迎えました。

午前10時が発表の時間。ネット発表などはなく、

本人が、家から直接、高校へ行って、合否通知の入った袋を受け取ります。


そして、中学校へ直帰して、結果を報告してから、帰宅するというスケジュール。

(塾への報告は、先生が高校の門に来て待っているという。。すご!)

息子は、自己採点の時点で、ほぼ可能性なし、とわかっていたので、

おそらく受かっているであろう友達と、一緒に行くのか、別々に行くのか、
どうするかな?と見守っていました。

そしたら、「一緒に行くよ」と。

同じ中学で同じ塾の三人組で、朝、高校へ向かいました。

ワタシは、今日はたまたま勤務校の都合で仕事お休み。

家にいて、息子の帰りを待っているのはイヤだな〜と思っていました^^

ダメだとわかっていても、1パーセントの希望を持ってしまうのですよね。。。

というか、ダメならダメと早く知りたい!そんな気持ちでした。

自己採点からもう10日も経つので、がっかり、残念、悲しい、という気持ちは、ワタシにはもう無くて。。。


午前中は、銀行に行ったり、スーパーでの買い物を済ませ、

昼食用のサンドイッチ(息子が好きなお店)を買ってきて、帰宅を待ちました。

o0461061413881517289



ただいま〜 昼過ぎ、帰ってきました!

どうだった〜? きいてみると、

「不合格に決まってるじゃん!」


そっか〜 やっぱり。

奇跡は起こらなかったか(笑)

で、その次の言葉にビックリ。

「〇〇と〇〇も、不合格だった」


え、え〜!?

一緒に行ったふたりも、不合格だったとは。。。

うち一人は、自己採点で点数良かったときいてたけど・・?

うわ〜 それは、がっかりだったよね。。。

厳しい結果に愕然となりました。

ただ、息子にとっては、「自分だけが落ちたわけではない」と
多少、救いになったかな?(そうとは言っていませんが)

むしろ、ワタシにとっては救いになったかも。

あの、優秀な〇〇くんが落ちるなら、しょうがない。。。

ふんぎりが尽きました^^

持ち帰った封筒には、不合格通知とともに、
全ての教科の解答用紙のコピーと結果の点数が。

去年に比べて簡単だった、と言っていましたが、
苦手な国語でほぼ満点を取れたのは
成長の証だね!!



そして、ワタシはただちに、私立高校の入学手続きを開始しました!

ネットで入学金の手続き、そして、

銀行へ行って、引き落とし口座の確認をしてもらいました。

心配してもらった、友人や親戚にも報告。


一段落付きました〜

というところで、ワタシはヨガへ^^

久しぶりに、ヨガで全身ストレッチして、頭と心を整えることができたかな!?

で、スタジオを出たところで、携帯に電話の着信が!

息子の塾からでした。

担当してくれた先生から、「このような結果になってしまい申し訳ございません。。。」と謝りの電話!

ビックリでした。

ワタシからも、「大変お世話になりありがとうございました! 期待に沿えずこちらこそすみません!
でも良い経験をさせていただきました!」

と返事を。

「受験校のレベルを下げる子もいるのですが、〇〇くんは、最後まで下げずにがんばりましたよね」

「そうですね。ワタシも、何度か、下げるのもいいよ、と言ったのですが、本人が受けたいというので。。。」


そのような会話をし、来週の「高校準備講座」(無料)に来てください、と言われ(笑)電話を切りました。

塾のフォローすごいですね〜 ちょっと感激しました。


あ、そうそう、息子が学校に報告に行ったとき、

学年主任の先生は涙ぐんでおられたそうです。

「よくがんばった。。。」と。。。

ホント、熱い先生なんです!!

悲喜こもごもの高校入試。

ようやく終わりを迎えました。

ものすご〜くがんばった息子を誇りに思うし、

私立男子校、なんだかおもしろそう!

高校での成長が楽しみです!!



にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




P1580193


寒さがだいぶやわらぎ、
日がのびて、光も眩しくなったなあと感じるこの頃

もうすぐ春ですね♪

スクールカウンセラーの仕事は、
年度末ということで
まとめの時期に入りました


統計をまとめて報告書を作ったり、
生徒の進級審査に向けて
意見書を出したり
忙しくなってきました!


3月半ばで通常のカウンセリングがおわり

あとは、卒業式や謝恩会、職員送別会などのセレモニーが続きます

寂しくもありますが、
お祝いのセレモニーはワクワクするな、やはり


ワタシは今回は異動なし

今年度と同じ学校に来年度も通うことになり、ホッとしてます

(公立学校は毎年異動の可能性ありでこの時期はヒヤヒヤなのです)


プライベートでも、
3月はスケジュール
いろいろ入れてしまいました☺

旅行2回(一つは近場)

カウンセリングの研修3回

(プライベートではないけど
趣味みたいなものなので☺)


そして学童の卒業式も!

今回はスペシャルなイベントとして
卒業生の母達が
楽しんで準備してます


3月は出勤があったりなかったりの毎日になるので
スケジュールちゃんと把握するために
毎日手帳のチェックが必須に


間違えないように
行動しないとです☺


そして明日は息子の進路が決まる日

どの高校へ行くかで
準備の日取りも
変わってくるし、
お金の準備も変わってきます
ドキドキだ〜

いずれにしても
息子の部屋も片付けたいし

楽しい春を迎えたいです〜


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




このページのトップヘ