ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と高校生の母 acoのシンプルな暮らし

2017年06月

Kimg1512

タイトル通りの多忙な一日でした!

 

(こんな日はめったにないですよ。

普段は、職場=学校 と家の往復だけですから。。。)

 

午前中、某公民館に呼ばれて、

お母さん向けのアンガーマネジメント講座の講師を。

明るく積極的なママさんたちが集い、

わいわいガヤガヤ、爆笑しながら、怒りについて学ぶという

素敵な時間となりました〜

 

で、大急ぎで電車に飛び乗って、

午後は、学校でのカウンセリングへ。

暇なはずだったのに、けっこう相談が立て込んでしまいました。

 

そして、そのあと、

某新聞(業界紙、タブロイド版)から取材を受けました。

お題は、アンガーマネジメント、そして、ワタシの半生について(笑)。

上手に聞き出してくださったおかげで、

リラックスして、楽しい気分で

いままでの道のりを振り返ることができました。

インタビュワーの方に、

「いまの仕事=カウンセラー=が向いているのですね!

転身して正解でしたね!」

と言われて、なんだかうれしかった〜

 

カメラマンの方に写真もとっていただき

できあがりが楽しみです。

 

忙しい日になるな〜

体力的精神的にこなせるかな〜

と心配していましたが、

なんとかできました!

(疲れ過ぎると頭痛になるんですが、それもなし!)

夜は、お総菜を買ってすませましたが(爆)。。。

 

 

先日の子どもの会話より。

 

娘:今日の「教育相談」の授業は、「無意識」についてだったよ。

ワタシ:おお、いいね〜 おもしろそう!

息子:それって何の役に立つの?  先生になるために役にたたないよね?

娘:いや、たつよ! 子どもの行動を理解するにはね、無意識というものを知らないと。。。

(注:教育相談という授業は、教職課程のひとつです)

 

息子のツッコミは、ある意味鋭いし、娘は、臨床心理学的見方になじみつつある。。。

家でこのような会話があるってなんだか不思議~そして楽しい!

 


ちなみに、娘の大学の先生は、ユング派の先生らしい。

無意識は、身体症状と夢に現れる、、、っておっしゃってたそうです。

 



こういう話(ユング心理学)をしてくれる先生は、

昔に比べたら少ないんだろうな。。。と思ったりして、

娘、なかなか良い授業をとったではないですか!

とワタシはこっそり喜んでいます。

レポートの課題図書も、河合隼雄を選び、

娘と、河合先生について語れるのもうれしいことでした^^

 

(ワンプレート朝ご飯↓)

20170607211911

このページのトップヘ