ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と中学生の母 acoのシンプルな暮らし

2016年06月

おもしろい小説いろいろ読んでるのですが、

感想をアップすることがなかなかできず。。。ううう〜
 
とりあえず、記録のため、本だけ羅列、あとで感想を付け足すかも。。。
 
 
羊と鋼の森
 
今年の本屋大賞第一位ですよね!読みたかった本がやっと図書館で借りられました^^
素敵なお話!
 
ピアノの調律師さんの成長物語。
ピアノの音や、北海道の森の音が聞こえてきそう!
とっても静かで温かい物語でした。
 
著者が、同じ大学でほぼ同年代、というのも親近感が^^
 
 
4163902945 羊と鋼の森
宮下 奈都
文藝春秋  2015-09-11

by G-Tools
 
 
 
真実の10メートル手前
 
これも本屋大賞の受賞作の著者の別の作品です^^
 
本屋大賞をとった「王とサーカス」の主人公の物語。
王とサーカスより以前の話とのことです。
6編のミステリーなのですが、どれも、緊張感あり、
それほど残酷ではない(グロテスクでない)ので読みやすい。
クールな主人公の女性記者が魅力的なのです〜
 
4488027563 真実の10メートル手前
米澤 穂信
東京創元社  2015-12-21

by G-Tools
 
 
スキップ
 
北村薫の作品をはじめてよみました!
同僚の勧めです。
17歳の女子高校生が、昼寝をしている間に、
25年の年月をスキップして、
17歳の娘のいるお母さんになっていたという話!
その生活やとまどいが詳細に描かれていて、
とってもおもしろいのです。
25年後の自分は、高校の国語の教師になっていたのですが、
さすが国語教師!ことばの使い方がとっても巧み、言語化能力が優れていて
勉強になる〜^^
 
そして、現実を受け入れ、前向きに生きる気持ちが与えられて行く
その過程がとっても気持ちがよいのです。
 
 
 
4101373213 スキップ (新潮文庫)
北村 薫
新潮社  1999-06-30

by G-Tools
 
 
ターン
 
これも北村薫の作品で、スキップと同じシリーズ、というのかしら、
(人と時間シリーズ、という名前があったのでした!)
 
登場人物は全く違うのですが、こんどは、
自動車事故を境に、同じ毎日を繰り返してしまうという
時間にはまってしまった独身女性の話。
 
これもおもしろかった!
 
毎日一定の時間になると、24時間前に戻ってしまうという、
恐ろしいループから抜けられない、しかも、自分以外は誰1人いない世界。
 
そういう時間を「意味がない」と絶望するか、
それとも、「時間」というものに意味を見いだすのか。。。
果たして彼女は元の世界に戻れるのでしょうか!?
 
それは読んでみてのお楽しみ☆
 
 
構成が凝っている、表現が巧み、女性が上品で前向きな性格、
というのが、北村作品の特徴でしょうかね!?
別の作品も読んでみようと思います!
 
 
4101373221 ターン (新潮文庫)
北村 薫
新潮社  2000-06-28

by G-Tools
 
 

ポチッと応援クリックありがとうございます♪

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

中学に入っての初めての定期テスト。

答案が返却されています^^

結果は。。。。どうなんでしょう?

 

「平均点」を教えてくれないそうで、

いいんだか、悪いんだか、よくわかりません(><)

 

実質的に点数がいちばん良かったのは、数学。

英語と社会もまずまず。

国語と理科はその下でした。

 

他の実技教科はややこしいので、省略!(笑)

 

英語は、文法はすべて合っているのですが、

ローマ字(ヘボン式)をまちがえたのと(ほぼ全滅!)

スペルのdとbをミスしたものがいくつかあったようです(苦笑)。

 

 

今回のテスト前&テスト中に息子らしいな〜と思ったことをふたつ。

 

数学の問題、わからなくても絶対にあきらめず、

一問に1時間ぐらい時間をかけていたこと!

ワタシも夫も「もうあきらめなさいよ。。。」と言ったのですが、

本人がいやだと。

そして、とうとう、正解を見つけ出しました。

粘り強さに脱帽。

 

もひとつは、「テストに出す」と言われた漢字一覧表をなくしたこと!

「ないない!でも絶対あったもん!」とこれもしつこく探し、

ワタシが「友達に送ってもらおうか?」と提案しても、

「あったもん!」と探し続け。。。。

一緒に動線をたどっていったら、ソファーの下にあった!

という落ちでした。

 

まあ、粘り強いというか、融通がきかないというか。。。

やっぱり、こういう子なんだなあと思った次第です^^

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

このページのトップヘ