ワーキングマザーacoのシンプルな日々♪

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と高校生の母 acoのシンプルな暮らし。 好きな本、映画、ドラマの話、賃貸生活、子どものことなど

2016年03月

昨日は学童の卒所式。 とうとうこの日が来たのか、という感無量の日でした。 夫と息子には先に行ってもらい、ワタシは少し遅れて、病院からタクシーで学童へ。 指導員の子ども達の心のこもった卒所式でした✨ 卒所証書の授与式、指導員の言葉、下級生の出し物、卒所生の父母の言葉(ひとりずつ!)、下級生の作文、卒所生の作文、お祝いの歌、卒所製作の御披露目など、盛りだくさん❗ 涙あり笑いあり、温かい温かい式でした❤ ほんとにお世話になった学童。 通算11年通いましたし、ワタシはキャンプやバザーほぼ皆勤賞。 うちの子たちが学童で得たものははかり知れません。遊びやグループ活動のさまざまな経験、兄弟のようになかよくできる友達。 親が共働きでも寂しくなく、むしろ誇りに思ってくれるようになりました。 卒所式では、学童の繋がりが、これで終わるのではなく、むしろこれから始まるのかなと思わされました。 卒所式やその後の茶話会には、たくさんのOBとその保護者がきてくださったとか。 うちの娘も部活のあと、茶話会に合流して、学童仲間に会えたと喜んでいました[E:#x1F3B5] 親として、最初はかなり学童の仕事(笑)が大変❗苦痛‼とさえ思いましたが、 子どもが喜んで通っていたこと。 指導員や実質運営する父母たちが信頼できたこと。 学校では学べない多くを学べると感じて、続けてきてほんとによかったです❗ 父母の活動も三年目くらいから楽しくなりましたしね(笑) これからは、学童OB母として、学童を支えて行きます❗ そして学童でできた大切な仲間たちと楽しく遊んでいきたいと思います✨ (式後に6年生と父母で) Img_20160320_180215_2 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

Kimg0493 今日は我が家にとって二回目であり最後の小学校卒業式。 まさか、自分の入院と重なるとは思いもしませんでした。 昨晩、なかなか診察に来てくれない医師を(笑)やきもきしながら、ベッドで待っていたのですが、夕方六時、ドクター到着❗ 触診、問診があり、痛みがかなりおさまっているからなのか、結果、明日の卒業式とその次の日の卒所式に外出許可をいただけました✨ もちろん、いろんな約束付き。 飲み食いダメ 一人で歩くのダメ 約束の時間に帰ることなど でもすっごい嬉しかった❤ さらに嬉しいのが、飲み物とゼリーの許可も出たこと❗ ふ~ これでまるまる3日の絶飲食が終わりました。 すぐに病院内のコンビニへ! Kimg0492 たくさん買ってきました[E:#x1F605] これが飲めるだけなのにとってもしあわせ[E:#x1F603][E:#x1F495] 式中に倒れないように、ゼリーやポカリも準備しました! そして朝、8時にタクシーで帰宅し、着替えとメイクをして、9時過ぎに出発。 式は9時40分から11時20分位だったかな、 無事に参加出来ました❗ 入院中と伝えていたママ友たちに、 大丈夫⁉ 来れてよかったね‼ とビックリされたり、喜んでもらえたり。 子どもたちは、神妙な顔に、かっこいいスーツをきて、少し大人に見えました❤ あどけなかった子がこんなに大きくなってーと感動。 合唱は、最後のチャイムと旅立ちの日に。 歌や呼び掛けはやはり涙腺緩みますね 印象に残ったのは退場シーンですね。 全員が保護者席の方を向いた雛壇から ひとりまたひとり去っていくシーン。 そして誰もいなくなる。 寂しさと誇らしさ。 素晴らしい演出と思いました! 思い出すといまでも涙が[E:#x1F622] 厳かで爽やかな式でした❗ 息子の学年は、6年生まで同じ学童に通った子がわりといるのと(娘の時は二人)、サッカーチームにも入ってたから、低学年から知っている子、家族が多く、みんなで成長を喜べたかな✨ 食べることも、飲むことも、家族と一緒にいることも、あたりまえのようで、あたりまえじゃない✨ 日常はじつは奇跡に満ちてる[E:#x1F3B5] そんな素敵なことを味わえた今日 すべてに感謝❤ さあ明日は学童の卒所式です❗ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

このページのトップヘ