ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と中学生の母 acoのシンプルな暮らし

2015年12月

大晦日です!

昨日、家族でぐんま義母宅に移動。

こちらは朝晩、横浜より冷えますが、昼間はあったかい[E:sun]

お正月はこちらで温泉&食べる&寝る で すごしま~す!!

 

さて、2015を振り返ってみますと

「ワーキング」部分は充実し、「マザー」部分は、やることが少なくなってきたなあ~(手を抜いてるだけ?)と感じます。

娘は高校2年生、息子は小学校6年生だったので、落着いた年だったんですよね。

 

でも、息子の通う学童が最後の一年だったため、(娘のときから通算して11年目) 楽しみながら頑張りました(*^^*)

特に、夏のキャンプは準備委員を引き受け、会議を開いたり、下見に行ったり。

そして本番では、息子たちと一緒に1500メートル級の山を制覇❗

 
息子とは、6年間学童でがっつりかかわれたので、安心して中学に送り出せる気がしています[E:#x1F3B5]
 
これが一つめのニュース。

 

二つ目は、 アンガーマネジメント講師としての活動。
 
3年目ですが今年はセミナーを10回自主開催❗
 
講師として呼ばれたことも3回ありました。
 
フルタイムで働きながらですから、我ながら頑張ったと思います(^-^)

来年はメニューを増やします[E:#x1F3B5] お楽しみに❤

 

三つめは、いろいろなセミナーやコンサルに勇気を出して飛び込んでみたこと!
 
たくさんの出逢いがあり、自分の思い込みが外れたことが多々ありました‼
 
人と会う、自分のために投資するって大事~と改めて思った[E:#x1F495]
 
来年以降の自分の変化が楽しみ過ぎる✨

 

みなさま今年一年ブログをたずねてくださり

応援してくださりありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願いします^^

 

応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

今年も、独断と偏見で、今年2015年に読んだ小説(出版された、ではなくて)ベスト10を作ってみました^^

(順番は、読んだ順です)

 

山崎豊子  二つの祖国(全4巻)

レビューはこちら☆

 

410110445X 二つの祖国 第1巻 (新潮文庫 や 5-45)
山崎 豊子
新潮社  2009-09-14

by G-Tools

 

上橋菜穂子 鹿の王(上下)

レビューはこちら☆ と こちら☆

 

4041018889 鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐
上橋 菜穂子
KADOKAWA/角川書店  2014-09-24

by G-Tools

 

梨木香歩 海うそ

レビューはこちら☆

 

4000222279 海うそ
梨木 香歩
岩波書店  2014-04-10

by G-Tools

 

梨木香歩 雪と珊瑚と

レビューはこちら☆

 

4041030102 雪と珊瑚と (角川文庫)
梨木 香歩
KADOKAWA/角川書店  2015-06-20

by G-Tools

 

 

池井戸潤 下町ロケット

テレビドラマも良かったですが、ワタシは先に読んでいた小説ものめり込みました!おもしろかった〜

レビューはこちら☆

 

4094088962 下町ロケット (小学館文庫)
池井戸 潤
小学館  2013-12-26

by G-Tools

 

角田光代 笹の舟で海をわたる

レビューはこちら☆

 

4620108073 笹の舟で海をわたる
角田 光代
毎日新聞社  2014-09-12

by G-Tools

 

東野圭吾 天空の蜂

レビューはこちら☆

 

 

4062194074 天空の蜂 新装版
東野 圭吾
講談社  2015-06-24

by G-Tools

 

篠田節子 夏の災厄

レビューはこちら☆

 

4041028124 夏の災厄 (角川文庫)
篠田 節子
KADOKAWA/角川書店  2015-02-25

by G-Tools

 

柚木麻子 ナイルパーチの女子会

レビューはこちら☆

 

4163902295 ナイルパーチの女子会
柚木 麻子
文藝春秋  2015-03-28

by G-Tools

 

ウラジーミル・メグレ  アナスタシア

 

4864510555 アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1)
ウラジーミル・メグレ 岩砂晶子
ナチュラルスピリット  2012-09-26

by G-Tools

これはまだレビュー書いていませんでした!

小説という分類でよいのかわかりませんが「物語」であることは間違いないのでここに入れておきます。

ロシアの起業家ウラジーミルがシベリアの森で出会った女性アナスタシアとの交流。不思議なスピリチュアルな物語ですが、人間の本来持っている力にもっと信頼して、自然と調和して直感に従うような生き方や子育てをもっとしてよいのでは、という気持ちになります。

いまのところ5巻が邦訳されているようです。ワタシは2巻まで読みました。続きも楽しみ☆

 

***************

 

今年の後半は、必要に迫られて、心理学、カウンセリングの専門書などを読むことが多かったので、小説があまりよめなかったな〜

専門書や自己啓発書もおもしろいですが、やっぱり生活のなかに小説がないと!

ちなみに今は、久しぶりに恩田陸を読んでいます。

いいですね〜恩田陸!読み終えたらまたレビュー書きたいと思います^^

 

 

ポチッと応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このページのトップヘ