ワーキングマザーacoのシンプルな日々♪

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と高校生の母 acoのシンプルな暮らし。 好きな本、映画、ドラマの話、賃貸生活、子どものことなど

2013年09月

幻冬社社長 見城徹氏と、サイバーエージェント社長 藤田晋氏の共著

「憂鬱でなければ、仕事じゃない」 を読みました。

見城さんが書いたエッセイに、藤田さんがレスポンスする形で、交互に進んでいきます。

対談ではないですが、対談のようで、かつ読みやすい!

出版、ネット業界の起業家二人のギラギラしたエグい話ばかりなのかな〜と思いきや(笑)、そうでもなかったわ。。。真摯にビジネスに取り組む二人のお話でした。

見城さん、編集者らしく、古今東西の名言、名著からの引用(聖書や新島襄の言葉も。。。)があり、文章が引き締まりますね。

タイトルにもあるように、

自分を追い込み、自分を苦しめ、苦しみ抜いて成功、と思ったらまた次の仕事に自分を追い込み。。。

自分をいじめるのが好きなのかな(M?)と思わせるようなお二人(笑)。やはりスゴイですね!

こういう精神力があってこそ、成功した起業家なんでしょうね。

見城さんの言葉は、編集者であり、本を売るセンスの達人だけあって、すごく突き刺さります! 

「魅力ある人間においては、必ず、自己顕示と自己嫌悪が双子のようにつながっている。そのふたつを揺れ動くからこそ、人としての幅が生まれ、それが他人から見ると、魅力に映る。。。。そこに風が起こり熱が発生する。それがその人のオーラなのだ」

「勝者には何もやるな」(これはヘミングウェイの言葉)

「ヒットは地獄の始まり」

「ふだんは良薬であればいい。。。。破格のことをするには、劇薬が不可欠だ。。。仕事においても、本当の勝負の時、劇的な効果を発揮する」

などなど、

ワーキングマザーの皆さんにも、突き刺さることばがきっと見つかるはず!

半沢直樹じゃないけど、スカッとしますね!

ちょっと刺激が欲しいときに、おすすめの本です♪

 

4062170027 憂鬱でなければ、仕事じゃない
見城 徹 藤田 晋
講談社  2011-06-14

by G-Tools
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

こっちのブログもよろしくお願いします♪

イライラしない子育てへの道☆

おとといは、中秋の名月で美しい満月でしたね〜[E:fullmoon]

今回初めて知ったのですが、中秋の名月(十五夜)=毎年満月とは限らないってかなり衝撃的でした〜

中秋の名月と満月が重なるのは次は8年後だそうで。。。

10月生まれの娘が生まれた晩は、中秋の名月だったんですよ〜(あいにくの曇り空でしたが。。) あれは満月だったのかな!?

さて中3娘、今週、学校の定期テストが終わりました! 点数は。。。娘の名誉のためにヒミツですが、もっと頑張れたんじゃないかな、、、、と思ったり。

泣いても笑っても、内申点が確定するまで、残すところ、あと11月のテストのみ(平常点もありますが)となりました。

テスト勉強しながら、「勉強の仕方がわからない。。。」と何度か不安を訴える娘。

私や夫がアドバイスしても、受け入れることもあれば、自分のやり方があるので、と拒否する事も。

すったもんだするなかで、娘が「塾へ行きたい」と、とうとう言い出しました!

いままでは、オヤが勧めても 「絶対行かない!」と言っていたのです。

正直、ホッとしました〜

学力が上がるかどうかわかりませんが、

塾でみんなで勉強することで、刺激になるだろうと思います。

家での学習は、集中が途切れるし。。。(誘惑が多くて) 私もそういう娘を見ているとイライラするし(笑)

今後いろいろと迷いや不安ができたときの相談相手が増えたと考えて、

入塾することに!

近所の仲良しのお友達がすでに行っているところに決めました。

10月から体験、11月から入塾です。

10月は他の中3生と全く同じ時間を受けられて、無料なんですって。ヤッター[E:happy01]

それで今日はさっそく、クラス分けのために5教科のテストを受けてきましたよ〜

お疲れさん[E:paper]

 

こっちのブログもよろしくお願いします♪

イライラしない子育てへの道☆

このページのトップヘ