ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と中学生の母 acoのシンプルな暮らし

2013年05月

ワタシの楽しみのひとつはやっぱり読書かな〜とつくづく思います。

「読書家」というにはおこがましい。量を読みこなしているわけでもなく、難しい本は理解できず(汗)。

あくまで、<楽しみ>なわけです。

今期はドラマも見てないし(気になっているのがあるんだけど、見る時間作れず〜)

読書は手軽で、気軽。自分のペースでいつでもどこでも楽しめるのがイイですね。

ということで、最近読んだ本をまとめてアップさせてください〜☆

まずは、

バイバイ・ブラックバード 伊坂幸太郎

4575515655 バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)
伊坂 幸太郎
双葉社  2013-03-14

by G-Tools

オーデュボンの祈り 伊坂幸太郎

4101250219 オーデュボンの祈り (新潮文庫)
伊坂 幸太郎
新潮社  2003-11-28

by G-Tools

どちらも、伊坂さんらしい作品で(伊坂さんらしくない、のは、ないか!?)

楽しめました☆

ふと思ったのですが、伊坂作品は、村上春樹作品にちょい似ているかも!?

(どちらのファンからもブーイングが来そうですが…)

主人公が、わけのわからない世界に突然引き込まれる感覚。

どうなっていくのか全く想像がつかない構造。

多彩な登場人物と多様な世界。

登場人物の心理描写は少なめで、乾いた文章。比喩が上手。

音楽や芸術、学術的なウンチクが入っている。

村上作品のほうが、「異界」、 伊坂作品は「非日常」 でしょうか。

ちなみに、伊坂作品(私が読んだもの)は、性描写は全くといってよいほどなく、

暴力的な描写はけっこうあります。

伊坂作品のほうが、ミステリー的な色合いが濃く、それほど、深い、という感じはありませんが…。

ま、そんな思いつきです^^

4163228705 空中ブランコ
奥田 英朗
文藝春秋  2004-04-24

by G-Tools

空中ブランコ 奥田英朗

これは、以前読んだ「インザプール」の姉妹本。

精神科医伊良部と患者たちの物語。

インザプールは、患者の私生活の悩みだったのに対して、

こちらは、職業上の悩みを取り扱ってるのかなと。

笑えて、最後はほろっとさせられて…安心して読めます^^

伊良部先生がいたら、私も相談に行っちゃうかも〜

伊良部先生の存在自体が、「悩んでいるのがばかばかしい!」と思わせてくれるんだろうな、と思います。

相手に緊張を与えないというか、(怒りは与えるけど)

憎たらしいけど、憎めないお医者さんです。

 

専門書では、

ミルトン・エリクソンの催眠療法 を読了。

4414402697 ミルトン・エリクソンの催眠療法―個人療法の実際
ジェイ ヘイリー
誠信書房  1997-09

by G-Tools

アンコモン・セラピーは、読みかけ。

4931199755 アンコモンセラピー―ミルトン・エリクソンのひらいた世界
ジェイ ヘイリー Jay Haley
二瓶社  2000-12

by G-Tools

どちらも ミルトン・エリクソンの心理療法についての本で、「ミルトン〜」のほうは、訳が悪くて読みにくい…(アマゾンのレビューを見ると、機械翻訳なみの訳と書いてありました。まさに!という感じ)テープ起こししたような貴重な資料なのに、もったいないなーと思いました。

遅まきながら、M・エリクソンのセラピーについてなんとなく、つかめてきたような、こないような…(苦笑)。

本では、催眠よりも、暗示や、逆説療法のような事例がたくさん載っていました。

セラピーに来た人に行動を起させる、ドンピシャな課題を出すところが見所です。

これは、子育てやふつうの人間関係にも役立つんじゃないかな〜と思いますが、学ぶのはかなり大変そう…

 

にほんブログ村へリンク♪

クリックしていただけるととっても励みになります☆

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

子どもと一緒に、映画、観劇、コンサート、など行けるようになると楽しいですよね[E:heart04]

私たち夫婦は、クラシック音楽好きなので、子どもが小さい頃は、

クラシックや吹奏楽のコンサート(有料&無料の)に連れて行ったものでした。

でも、子どもの好みが出てくると、クラシック系のコンサートは「いやだー」「つまんない」と[E:crying]

で、ミュージカルに、時々ですが、行くようになりました。

サウンドオブミュージック、ふたりのロッテ、アンデルセン、エルコスの祈り…劇団四季のファミリーミュージカルが多かったですね。アマチュアの子どもミュージカルなども見に行きました。

最近では、子どもたちが忙しいので、それも行けず…

よくて近所のシネコン、家でDVDかテレビ…という日々です。

いま家族でハマっているのは、

アメリカのテレビ映画 「ハイスクール・ミュージカル」。

劇場版映画は日本でも公開されたのですね、知りませんでしたが。

娘が友だちから貸してもらったDVD。

すっごく楽しいですね!

こんなに良い映画があったんだ〜と、得した気分☆

夫も、小学生の息子も楽しんでます♪

 


ハイスクール・ミュージカル [DVD] ハイスクール・ミュージカル [DVD]

ハイスクール・ミュージカル2 プレミアム・エディション [DVD] シャーペイのファビュラス・アドベンチャー [DVD] ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー(DVD付) セブンティーン・アゲイン 特別版 [DVD] ハイスクール・ミュージカル [DVD]

by G-Tools

 

全部で三部作+αらしいですが、

1作目と2作目を見ました。

アメリカの高校が舞台で、

バスケ部の監督の息子で、キャプテンのトロイと、

秀才少女(数学や化学が得意)のガブリエルの恋物語、といってしまえばそれまでですが、

恋だけでなく、友情、自分を見つめる、将来を考えるなど、思春期らしいテーマが出てきます。

ふたりは、それぞれバスケや勉強に打ち込む日々を送っているのですが、

ふとした出会いから、ふたりとも歌の才能があり、歌うことが楽しいということに気づきます。

ふたりでミュージカルのオーディションを受けることになるのですが、

周囲から反対され…

バスケか(勉強か)、歌か、どっちを取るのか、と決断を迫られます。

とくに、トロイは、元キャプテンで今は監督の父親の期待があります。

父や仲間を裏切って、歌を取ることはできない…

かといって、歌も、彼の人生に新しい道を開いてくれる可能性もある…

というところで、

ガブリエルもトロイも悩みに悩みます。

ふたりは、歌か勉強/バスケ、どちらか一方を選んでどちらかを捨てるのではなく、

ぎりぎりまで、どちらも捨てずに選択しないでおきました。

そこから、新しい道が開かれていったんですね〜

感激しました♪

主人公のふたりがとにかく可愛い!そして、歌う声が良くて上手!

さわやかで、笑いもあって、楽しいです〜

健全なので、小学生でも安心してみられました(笑)。

3作以降が早くみたいです!!



にほんブログ村へリンク♪

クリックしていただけるととっても励みになります☆

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

このページのトップヘ