ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と高校生の母 acoのシンプルな暮らし

2011年08月

Hana_2

息子(小2)は、ひとりで寝るのがまだ怖いというので、ときどき、添い寝をしています。(ひとりで寝なさい!と戸を閉めてしまうこともありますよん [E:coldsweats01])

このまえは、私も疲れたので、添い寝しながら一緒に眠ってしまいそうに。息子は、めずらしく、私の腕に絡みついてきて、

真剣な声で話し始めました。(いつもはふざけてばっかりの息子です)

「ママ…

ボクとケンカしたこと ぜ〜んぶ ゆるす?」

どうやら、私との数知れない過去のバトルのことを言っているようです。

「もちろん! ゆるすよ!」

と返したら、安心したよう。 「ごめんなさい…」 と いつになく しっとりと言ってました。

 

「ママが死んじゃったら ゆるしてもらえないかもしれない…」

なんと、ワタシが死ぬ前に、ゆるしてもらいたかった、そうでないと後悔するから、と思っていたようです。

(何でいま ワタシが死ぬ設定になっているのかは、不明ですが・・汗)

びっくりしました〜!

ゆるしてもらえないまま、その人と会えなくなってしまったら、とってもつらい思いをするって、7歳の子が思うんですね〜!?

彼にとっては、自分の「罪」を意識できるようになってきたということなんでしょうか…

 

「ママがしたこともゆるしてくれる?」 とワタシも思わず口にしてしまいました。

(ここには書けないけど、ずいぶん君にヒドイことしてきたからね… )

「うん!!」

安心しました[E:heart04]

とはいえ、息子に甘えてちゃいけないな〜 自分の行動(感情)を律さないと…[E:sweat01]

にほんブログ村
 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

居心地の良いカフェを見つけるのが大好きです。

ネットで知って、一度 たずねてみたかったカフェに 家族で行ってきました[E:cafe]

(家から車で15分ぐらいのところです)

_8201926

 

まるで、高原のなかの山小屋のような一軒家。 (でも周りは住宅地)

 

_8201925

 

なかも ログハウス風(というか完全にログハウス[E:coldsweats01])です。

高い天井。

窓がたくさんあって、

カーテン越しに 柔らかい光が差し込んできます。

ランプシェードも よい感じ♪

BGMは 静かめのジャズ(だったはず)。

ゆったり落ち着けました。

 

_8201924

 

 

このお店は、雰囲気からもわかるように、

自然派。 メニューは、マクロビではありませんが、

天然酵母パンだったり、無添加手作りお菓子が自慢。

ランチは野菜たっぷりメニューだそうです。

奥には、雑貨コーナーもあり、ナチュラルテイストの雑貨が 売られています。

私たちは、夕方行ったので、

夫と娘は、アフタヌーンティーセット(2段皿。上がスイーツ、下が、御惣菜とパン)

私は、3つのスイーツセット[E:cake]

息子は、キッズランチ (ハンバーグセット)。。。ものすごい早さで完食してました[E:sweat01]

おいしかったんだと思う…[E:coldsweats02]

紅茶はポットで。 とっても美味しかったです。

 

_8201922

 

カフェに求めるものは、

1 インテリア

2 メニュー

3 スタッフのサービス

です (みなさんたいていそうだと思うけど)

 

どれも、最高得点、までは いかないけれど、十分満足でした[E:heart04] 

また 心地よいお店を探しに行こう〜と思います。

 

カフェめぐり☆その2へ続く… たぶん[E:coldsweats01]

 

にほんブログ村
 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

このページのトップヘ