ワーキングマザーacoのシンプルな日々♪

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と高校生の母 acoのシンプルな暮らし。 好きな本、映画、ドラマの話、賃貸生活、子どものことなど

2011年05月

たまに突然思いついて おもしろいことを言う息子(小2)

この前も、

「ママが大人になってから泣いたところ2回みたことある〜!」[E:happy01]

と 唐突に言い出しました。

<大人になってから>じゃないと思うけどサ[E:wobbly] たしかに、キミの前で泣いたことあるかも。

「いつといつ?」 と尋ねると、

「1回は、おじいちゃんが死んだとき。あれは、もらい泣きでしょ!?」

(なんで、「もらい泣き」と断定するかなあ…)

「もう1回は、みーちゃん(ゴリ妹)とケンカしたとき。何でケンカしたの〜?」

「心配した?」ときいてみると、

「ううん! 笑っちゃった!」だって。 くやし〜

*****

ついでに、おじいちゃんが亡くなったと聞いたとき(今年の3月)の 息子の反応を記しておきますと、

ワタシが、「おじいちゃん…死んだって…」 と伝えると、

わあああ〜 と 号泣し、「おじいちゃんに会いたかった〜」と。

ひとしきり泣いた後、

「おじいちゃんは…目には見えないけど…ボクと ママと いっしょにいるよね」

と言いました(そのとき、家にはワタシと息子しかいなかった)。

こんなことワタシは教えた覚えはないですが、…どこかで聞いたのでしょうかね。

すなおに感動しました。[E:crying]

******

ついでにもうひとつ。

最近、クラスの女の子で、同じ学童の子に会ったので、

「ゴリオは クラスでどう?」と聞いてみました。

すると、その子は言いにくそうに、

「手をあげるけど…指されると、『わかりません』とか言ってる。みんな笑ってる」って。

意外!

1年生のときは、とってもおとなしい(授業中は)子だったのに…。

2年生になって、担任が若い男の先生になり、なんか調子にのってるな〜とは
思ってたんだけど… テンション上がってるのかな。

以上、親ばか丸出し日記で失礼しますた☆

にほんブログ村
 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

Bento_2

きょうの娘弁当です♪

●とりとネギの甘辛焼き

●ジャガイモとなすの豚肉炒めカレー風味(夕飯の残り)

●トマト

●アメリカンチェリー

「とりとネギの甘辛焼き」は、

雑誌 ESSE 6月号 をみて作りました。(鶏もも肉をニンニクと一緒に焼き付けて、

タレとネギを入れて炒めるお料理です。サッとできるのでありがたい♪)

人気ブロガーによるレシピ特集のところに載ってました。

↑ これ、カンタンに作れて、おいしそうなお料理がいっぱい!

たとえば、「キャベツ入り メンチカツ」 とか、 「サックサクの とりの唐揚げ」とか。

とり胸肉の料理とか… 

料理ブロガーさんのレシピってやっぱりすごいな〜 

主婦の目線で、家にあるもので作れるから…高級食材とか使わないので、うれしい^^

娘は週2回ぐらい朝練があって、7時過ぎに家を出るんです〜(ふつうかな?)

いつもは、8時過ぎなので、1時間早めるのは つらいっす〜[E:weep] 

そうそう、エッセの特集 「少ないもので豊かに暮らす」 もよかったです〜

参考になりました!

ESSE (エッセ) 2011年 06月号 [雑誌]
B004W8DUJ4

にほんブログ村
 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

このページのトップヘ