IMG_20180810_134000



梅雨明けしてからの茹だるような暑さ。

エアコンのない子ども部屋=5畳に二段ベッドの子どもの寝室

は、扇風機を回しても、室温、湿度が下がるはずもなく。。。

子ども二人とも「眠れない」「全く眠れなかった」と。

そりゃあそうだよね、ごめん!


でも、お父さんが業者にきいてくれたことによると、

いまの部屋は二段ベッドが邪魔で、エアコンつけられないと。


じゃあどうするの?

「(エアコンのある)リビングに、布団二枚敷いて、子ども二人で寝るしかないよね」
とワタシ。

そうしたら、娘が、「私はリビング隣の和室で寝る! ふすまを開けておけば、冷気が流れるでしょ」と。


ワタシは、<リビングのエアコンはそんなにパワーないし、和室と両方を冷やすなんて無理!>

という考えでしたが、

それはワタシの思い込み(固い頭)だったのでした!


とりあえず、ふすま半分開けて、やってみると。。。

おお、十分、和室も冷えますね!

息子はリビング、娘は和室で寝ることして1週間。

よく寝られたとのことです。よかった^^


ちなみに、敷布団は、二段ベッド(すのこベッド)の布団を持ってきて使ってます。

難点は、和室もリビングも遮光カーテンでないので、朝、まぶしいということ。

ふたりとも、布団をかぶって寝ていました(笑)

リビングのエアコンは、一晩中つけっぱなし。

夫婦の寝室のエアコンもしかり。


電気代が怖いな〜 (エアコンもう一台買うより全然マシだけど!)

けど、そうは言っていられない!

健康第一ですからね!


ワタシが信頼している整体師さんは、

寒く感じて布団をかけたり、長袖を着るぐらいに、
ぐらいに、部屋をどんどん冷やしてくださいね!と。


室温26度、湿度も50パーセントになるように設定して
快適に過ごします!


ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村