ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と中学生の母 acoのシンプルな暮らし

2009年02月

 今日は日中、雪がちらついた寒い日でした! まもなく雨に変わったので助かりましたよ〜雪の中の運転は辛いので・・・

 実は昨晩から、喉が痛くなり、夜中に鼻水が止まらなくなり・・・花粉症だけでなく、とうとう風邪ひいたみたいです。発熱を覚悟しましたが、今日も大丈夫でした(鼻水は止まらずです)。

 息子の保育園では、きのう迎えに行った時、「ボクのクラス、3人しかいなかった」という息子。「え?お休みが3人?」 「ちがう、来てた子が3人」

 なんと 15人中12人が欠席でした! (今日も同じ) 1月下旬にインフルエンザ(A型)が大流行した園、こんどは、B型で休んでる子がいるとか・・・担任の先生も、二度目のインフルエンザらしいです。かわいそう〜

 息子はいまのところ、咳と鼻水ぐらいで、熱も出ていません。よかった〜! ほんと、1〜2歳の頃に比べると、強く(熱を出さなく)なりましたね〜! 感謝。

 わが家は毎年、インフルエンザの予防接種を4人とも受けているので、ここ数年は誰もインフルエンザにかかっていません。今年も、このままかからないで行けるといいなあ…

 風邪といえば、整体師さんから聞いた話では、「風邪をひくことで、からだが調整されるから、とくに、季節の変わり目は、風邪をひいたほうがいい」と。(いまは季節の変わり目なのかしら!?)

 ふ〜ん、こういうような話きいたことあるような。「風邪・熱は、体の毒素を出しているのだから、薬で止めたりせず、そのままにするのがいい」とか…

 そうそう、野口晴哉氏の著書 風邪の効用 (ちくま文庫)
 風邪をひくことを前向き(?)にとらえた名著らしいですね。(まだ読んでません)

「風邪は自然の健康法である。風邪は治すべきものではない、経過するものであると主張する著者は、自然な経過を乱しさえしなければ、風邪をひいた後は、あたかも蛇が脱皮するように新鮮な体になると説く」 (Amazon.co.jpより)

 新鮮な体か!いいですね!  このまま「自然な経過」を見守るとしましょう… ねぎ、しょうが入りの味噌汁とおかゆで…おっと早く寝なきゃ!!

風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫)野口 晴哉

おすすめ平均
stars実際に
stars風邪を上手くひけば、健康になれる
starsこれからお子さんを育てる方、なるべく自然に生きたい方へ
stars分からない
stars風邪をひく必要性=目からウロコ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Sa410163

 ↑ ご近所のちょっとおしゃれなパンやさん。入り口には、自転車と木とテーブル(本と瓶)のおしゃれなオブジェ。 「本」には「いまをいきる」って彫ってあるんですよ〜

 フランスパン系のハード系のパンがたくさんあって(天然酵母パンも) ときどき買いに行きます。最近買ったのは、こちら ↓

P1120355_2

イチジクの形のパンは、イチジクとくるみ入り。

右のフランスパンは、チョコチップとクランベリー入り。 めずらしい組み合わせかな? とっても美味しいです(固いけど)。

子どものお気に入りはトトロのかたちのチョコパン。チョコクリームがたっぷり入ってます。

 さて、作ったパンは? というと… もっぱらホームベーカリーで食パンです(汗)。

 最近のお気に入りは、ホシノ酵母で作る、玄米入りパン! 炊いた玄米、強力粉、塩、砂糖、酵母だけで、バター類は使ってないのに、もっちもちふわふわなのです〜 ちなみに、ドライイーストでやってみたら、いまいちでした。やはりホシノ酵母ならでは仕上がりなんですね!ホシノ酵母使用者のかたは、ぜひお試しくださ〜い♪

(パンにスープはいかがでしょう? パンの写真がなかったので…^^;)

P1120256

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ←ブログランキング参加してます♪ 応援ありがとうございます

このページのトップヘ