ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と中学生の母 acoのシンプルな暮らし

2008年08月

 こちらにも書きましたが、BSの海外ドラマをたまに見ます。

 きのうから始まった、イギリスのドラマ 「奥様は首相」、とっても面白かったです!!

(水曜夜11時台 NHK BS2 *来週は11:20からだそうです)

 平凡な主婦、二女の母であるロズ(といってもスーパーの店長)が、ひょんなことから、選挙に立候補することになり、賛同者があれよあれよというまに増え、党を結成し、初めての選挙で与党、首相になってしまったのです。ブレア首相の映像や、ブレア首相からのおめでとうの電話もありました!(声が同じだったのかな?)…第一話がここまでで、テンポよく進みました。

 ありえな〜い話。コメディで、気楽にみられますが、案外リアルなところもあります。たとえば、主人公ロズと夫との関係。妻が忙しくなるにつれ、夫婦のコミュニケーションにずれが生じて、不安になる夫…とか。ロズがこれから、首相と家庭をどうバランスしていくかも、テーマになってくる予感がして、楽しみです。

 ロズは、何かをしたいとか目標・目的を持っていたわけではなかったけれど、流れにのってしまった、逆にいえば、大きな流れがロズを必要としていた…そういうところが面白いですね!

 ロズを支える政治学者の女性が言った言葉が印象的。

「世の中に大きな変革を起こす人がときどきいるけど、そういう人はみな普通の人よ」

 番組のホームページを見たら、全6回だそうです。(ちょっとがっくり)。夜遅い時間帯(11時にはほんとは寝たいので)なので、録画してみようかな〜と思ってます。

 急に涼しくなってしまい・・・夏休みが終わるモードになってきた感じですね。

 来週から学校が始まる小4娘。こっちに書いた夏休みの宿題はどうなってるかといいますと、残すところ、「自由研究」と「読書感想文」だけになりました!(っていうか、それが一番たいへんなんじゃないの?)

 あとの宿題は、本人が「やった」というので…私は確認してないけど。

 自由研究は父親と、感想文は私とやることになってまして、自由研究はほぼ終わりそうだそうです。感想文は下書きが半分できたかな〜というところです。

 今年は、夏休みの前半は、私も一緒に課題図書を読んだり、ディスカッション(?)したのですが、伝えたいことだけ伝えて、あとは子どもに任せることにしました。いまはできるだけ口をださず、手も出さないよう努力してます(笑)。感想文、「あとは自分でやる」と言ってるので、「おわったの?」とかそういう声かけもしないつもりです。

 でも、ついつい、言いたくなっちゃうのです。そんなにテレビみてていいの!? 週末だっていろいろ予定があって、やる暇ないよ!早く終わらせちゃえばいいのにetc. …

   言いたいけど、言わない、言わない! ひたすら我慢、忍耐してます。苦しいですが(笑)。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←にほんブログ村へGO!

  

このページのトップヘ