ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と中学生の母 acoのシンプルな暮らし

2008年08月

 夏休み最後の日、晴れて暑くなりました。夕方は、庭の雑草取りをしたり、寄せ植えを作って過ごしました。夏を惜しむ感じが味わえてよかったかな。

 さて、日曜日の朝は、よくパンケーキを焼きます。市販のホットケーキミックスを使って…けさは、牛乳のかわりに、野菜ミックスジュースを使って焼いてみました! ジュースは、にんじんベースの、フルーツも入っている少し甘いもの。写真で見ると、ふつうのホットケーキですが(笑)、みためはオレンジです。バターやシロップなしでも、美味しくいただけると思います。おすすめ!

Pancake

↓これは、軽井沢でゲットしたハートの缶の壁掛けです。大きさのわりに安かったので一目惚れ&衝動買いしました。ドライフラワーを入れて、とりあえず玄関スペースに飾ってみました。まだなんかしっくりこないのですが、そのうちどこかに落ち着く場所が見つかるでしょう…

Heart

  夫の出張にくっついて、家族で軽井沢へ行ってきました。あいにくの悪天候でしたが、少しの晴れ間に、「軽井沢タリアセン」というところに行ってみることにしました。

080829_1341

 初めて行きましたが、湖(塩沢湖)の周りに美術館、ゴーカート、ファミリーゴルフ、カフェ、ローズガーデンなどがあり、とてもきれいで静かな所でした。カメラを持って行くのを忘れたので、携帯写真しかないのが残念!

080829_1342

 子連れでも、ボート、湖畔のお散歩、ゴーカートなど楽しめます。

080829_1528 

 建築家のアトリエを使ったペイネ美術館も可愛らしくてよかったですが、湖畔にたつ旧朝吹山荘「睡鳩荘」(すいきゅうそう)がすばらしかった! ヴォーリズの設計だそうですが、1階の居間がゴージャス。テラスからの湖の眺めも最高でした。短い時間だったけど、豊かなきもちになれました〜

080829_1607080829_1615001080829_1610001

 ところで、「タリアセン」(どうも覚えにくい!)とは、ウェールズ語で、「輝ける額」だそうで(ますます意味不明…)、吟遊詩人の名、また、建築家フランク・ロイド・ライトが自分の工房につけた名前で… ようは(笑)、軽井沢の文化を守り発展させたいとの願いが込められているそうです。

 今回は行けませんでしたが、有島武郎別荘、堀辰雄山荘、などなどもあるらしいです。ローズガーデンもまずまずの広さ。今回はシーズンではなかったので、バラの美しい季節にまた(チャンスがあれば)来てみたいな〜と思いました。

このページのトップヘ