ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と中学生の母 acoのシンプルな暮らし

2008年03月

  サンフランシスコから、ワインで有名なナパバレーに行き、一泊してきました。

  サンフランシスコ湾にかかるゴールデンゲートブリッジ(金門橋)。霧が多い地域ですが、この日は快晴で、ばっちり見えました。観光客も多く、中国語、韓国語、スペイン語などがとびかっていました。。。

P3270044_3

P3270045

  サンフランシスコから、車で北に1時間でナパバレーへ。道の右も左もぶどう畑。。。のどかな感じでよかったです。多くのワイナリーが点在していて、ロバートモンダビやベリンジャーなどが、よく知られていますが、今回は、HESSというワイナリーへ行ってみました。ヨーロッパ風のモダンな建物が素敵で、ワインも美味しい。おすすめです!

P3280059

   宿泊先の隣の牧場では、朝、ちょうど観光用の気球が着陸したところをみることができました。

P3280049

  翌日は、DISCOVERY KINGDOM というテーマパークへ。絶叫系の遊園地と動物園とマリンワールドが合体したようなところ。こちらも春休みということで、若者から家族連れまで、とってもにぎわっていました。

   シャチのショーがみごとでした。大きな身体をジャンプさせるところは、優雅でダイナミックで感動!

P3280082

  トーマスランドというコーナーもあり、乗り物が3つ(トーマス、ハロルド、バーティ)あって、怖がりの息子も3つとも制覇しました^^

P3280063

   帰りにサンノゼで、フォー(ベトナムの麺)専門店で夕食。普通サイズで5ドルちょっと。これが思いのほか美味しかったのです。牛肉の薄切り、もやし、香草、ミント系の葉っぱにレモンライムをかけていただきます。こくのある、かつ優しい味のだしに、麺、肉、野菜がたっぷりで、さわやかな後味。庶民的な食堂で、アジア系の人々でいっぱいでした。

  成田を出て8時間半後、サンフランシスコ国際空港に無事到着しました。日本時間では、深夜2時。にもかかわらず、子どもたちは意外と元気。機内で2、3時間寝て、明るくなったら目覚め、朝食も食べていました。よかった-。

  ちなみに、私と夫は一睡もできず、グロッキー気味。乱気流があり、かなり揺れて怖かったし、8時間以上狭いエコノミー席に座って、ますます肩、首がこってしまった。。

  入国審査は、5年前とは違って、指紋をとられたり、顔写真を撮られたり(たぶん)しました。あっさり通ってよかったけれど。

  1日目は、時差ぼけを解消すべく、お世話になる家の周りをひたすら散歩しました。気温は日本と同じぐらいかな。日本より日差しが強く、空気がひんやりしている感じ。

  満開のソメイヨシノも見られました。青い空、緑の木々、鳥の声。。。さわやかで気持ちいい~  夕食前にちょっと昼寝をして、その後はけっこうすっきりしました。明日に備えて早めに休みます。。

Pict0004_2 Pict0005Pict0002Pict0015

このページのトップヘ