IMG_20181007_073556


大学生の娘は、メンタルが落ちると、すぐ体調に出ます。

この前の発熱も、やはりそうでした!

体調だけでなく、気持ち的に大学行きたくなかったそうです。

話を聞いたときは、焦りました!

女友達との人間関係の悩み
(女子はどこまで行ってもこの手の悩みはついて回りますね┐(´д`)┌)
そして、専門の勉強、やっぱり、向いてないかも、大変で、仕事
向いてないかも…

などと言い出したからです。

あ〜もしかすると、進路変更、いや、大学辞めちゃうかな、なんて、頭をよぎって悲しくなってしまいました。

猛勉強して入った希望の大学でも、辞める、または、変わるという選択、あり、ですよね…

今回は、2、3日たって、友達とは大丈夫、専門については、先生と軽く話して、落ち着いた、とのこと。

ひとまずホッとしました!

だがしかし!


いろいろやらかしてくれる我が娘。

昨日、8時前に大学から帰宅して、

やばい、携帯、大学に置いてきたかも!

と、バッグをゴソゴソ。

やっぱりないわ〜

電話してみる!

と、私の携帯からかけたのですが、誰も出てくれません。

誰かに盗まれたかもよ?とワタシ

大学にそんな人いないよ!

と、性善説をとる娘(笑)

パソコンから、iPhoneを探すというアプリを使って、探してみることに。

ママ〜みて〜!

と言われて、画面を覗くと

地図上に、点滅が。

こんな所にあるよ!

さいたま、浦和だって!
動いてるよ!


え、うちは神奈川

大学から反対方向

誰かが持って行ったのね〜

で、そのアプリには、
紛失中のiPhoneのブザーをならしたり、
ここに連絡してください、と、メッセージを送ることができます

自宅電話番号を入力さして、ブザーを鳴らしました。

すると、5分たたないうちに家の電話がなりました!

娘がでて、何やら話してます

すみません、ホントにすみません
ありがとうございます!
それでお願いします


みたいなやり取り

あとできくと、相手は、
同じ大学の男子学生。

あす、大学の学事センターに届けてくれるということになったそうです

良かった!

買い替えたばかりのiPhone

保険に入ってないから
なくしたら、
自分で買ってね
と、お金の心配していたワタシ(笑)

相手が良い学生さんで良かった!

さらに驚いたこと

その学生さんがいうには、

娘の携帯に、ある男性から娘宛に電話(ライン?)があり、二人で話した

その結果、携帯を学事センターに預けることになったというのです!

娘は、電話をくれた〇〇くんに感謝だわ〜と(笑)

しかも、久しぶりの電話だったとのことで、何というタイミングの良さ!(笑)


最後は笑いと驚で終わって良かった

ドキドキハラハラ、イライラしたけど、
心穏やかに眠りにつけました☺

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村