今日から、息子の夏期講習は、「中期」に入りました。

5日連続、午後1時から9時までです!

「前期」は、お昼の12時から5時までだったのに。。。

今回は、夕方食べる軽食も持参、とのことです。

(コンビ二おにぎりがいいというので、お金を渡し、自分で買ってもらいました)

文句も言わずに塾には通う息子、ある意味えらいな〜と思います。

細かいことを言えば、宿題のとりかかりが遅く、夜遅くまでやっている

午前中はダラダラ過ごしている。。。。とダメダメな所もあるのですが。。。

そこは見ないようにしています^^(注意すると、逆ギレするので。。。)



で、今日は、午前中、県立高校の見学ーー部活の体験会(サッカー)に参加しました。

部活がとても盛んな学校で、ほとんどの運動部、おもな文化部が、今日いっせいに「部活体験会」を中3生向けに開いてくれました。


ワタシも行って、見学しようと思ったのですが、

暑さで断念。

学校まで一緒に行き、そこから分かれて、ワタシは涼しいお店(マック)でお茶していました(爆)

後半、夫が見に行って、ビデオ撮影してきてくれました。


2時間の練習を終えて、マックにやってきた息子、

暑かったけど、それほどハードな練習、というわけではなかったみたい。

「練習というより、緊張とかそっちのほうで疲れた!」とのことで、

人見知りなのに、全くひとりで参加したのは、冒険でしたね!



そして感想をきくと、「会話のレベルが高くて、ついていけなかった」とのこと。

え、え? いつもながら意味不明の息子の言葉です^^

よくよく聞くと、

ある中学生と高校生で会話しているのが聞こえたけど、

おたがい、中学ではクラブチーム(学校の部活ではない)に属していて

その話をしていたということでした。


息子が たまたま今日会話をした、他の中学の子も、

クラブチームだったとのこと。


なるほどね〜


部活出身の子もゼロではないと思うけど、体験会にまで来るというのは、

クラブチームの人が多いのかもしれないですね。

この学校のサッカーは、公立のなかでは、まあまあ強いようですので。。。


(首都圏では、野球もサッカーも、高校は圧倒的に私学が強いです。

そして、野球もサッカーも、上手な子は中学時代は、クラブチームでプレイし

高校生では強豪私学の部活でプレイ、というのがよくある流れだと思います。

追*サッカーだと高校時代もJリーグ下部チームというパターンあるようですね)



この体験会に行って、この学校に行きたい!というモチベーションを得ることができたらいいなというのが、親の狙いでしたが、

それが達成されたかどうかは。。。全くわかりません(爆)


ブログランキングに参加しています
ワーキングマザー育児のロゴをクリックよろしくお願いします



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村