1学期の成績が出たあとは(こちら☆)、すぐに個人面談(三者面談)があります。

きのうの午後、息子と行ってきました。

担任の男の先生は、若くて明るいスポーツマン。熱い先生です。

サッカー部の引退試合の話や修学旅行の話など、

楽しい話を先にして、子どもの緊張をほぐしてくれているのかな?

引退試合には、先生も見に来てくださっていたとのこと(他の部活の顧問で忙しいのに!)

そして、学生時代はサッカーをしていて、前の学校ではサッカー顧問だったことや、

いまは、クラスの男子が休み時間にサッカーをしているとき、

たまに先生も入って一緒にやっていることなどをうかがい、

子ども達に人気があるというのがわかる、ホントに良い先生でよかったな〜と思いました^^

そして本題。

高校受験について、です。

子どもの書いた、志望校一覧をみて、先生は何も言いませんでしたが、

公立は、1月に決定でよいが、私立は、11月末には決定すること。

そのために、この夏休みに、公立も私立も、見学に行くこと、

と念を押されました。

そして、プリントが配られ、

7月の終業式までに、「高校見学予定」を

そして8月末の2学期始まってすぐに「高校見学報告」を出さなければならないとわかりました。

どひゃ〜

ワタシは、見学などは、9月以降でいいかな、

それか、最終内申が出る12月初旬でいいかなと思っていたので、

計画変更!となりました。


そして、家に帰ってすぐに、ネットで調べて。。。

息子と相談しながら、7,8月に、

公立3校、私立1校の見学に行く計画を立て、

予約が必要な学校(私立)には、ネットで予約を入れました!


ふ〜〜〜


五年前の、むすめのときにも、暑い中、高校見学に行ったことが思い出されました!

むすめのときは、

公立、トータル5校、私立2校を見学に行ったっけ。。。
(夏休みと、それ以外の秋の文化祭や説明会など)


息子の場合、

公立の候補は今のところ3校、

私立の候補は4校ぐらいなので、

秋には、私立のこり3校の説明会に行こうと思っています!



ブログランキングに参加しています
ワーキングマザー育児のロゴをクリックよろしくお願いします



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村