ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と高校生の母 acoのシンプルな暮らし

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と高校生の母、acoです。
ミニマルな4人暮らしを綴ります☆
子ども、読書、料理、ときどきお出かけ etc.

大学生三年生になった娘

一年生のときは体育会に入り、バイトはあまりできなかったけど

二年の途中で辞めてから

バイトを少しずつ増やしている様子。

とはいえ、専門科目や実習の多い学科なので、バイト三昧とはいきません

IMG_20190328_084738



最新は友達と一緒に飲食のバイトを始めて

フロアーをやってましたが、

一年足らずて辞めたかな

そんなに多くシフトに入れない、覚えられない、仕事をステップアップできない、つまらない(笑)、のループで辞めることにしたそうで。

職場自体はブラックではなかったよう。
1割引券をもらえるので、
家族で食べに行ったこともありました

2つ目は塾

講師ではなく、
自習している子どもたちの
見守りが主で、質問あれば教える

時給高め
これは美味しいバイトで
まだ続けてます

3つ目は、ベビーシッター
キッズラインという
会社に登録してます
娘は小学生を引き受けていて
学童送迎や
家庭教師のようなことをしたり

スポットだったり、
継続利用だったり

子どもは可愛く、楽しいそうです

キッズラインという会社、
最近、書類を見て知ったのですが
経沢香保子さんの会社なんですね!
昔、本やブログ読んだことあります☺ いまテレビのコメンテーターしてるかな?



そして、最近、もう一つ
高校女子バレーボール部のコーチです!
もちろんメインのコーチではなく
技術コーチのひとり、ですが
やりたかったことらしく
とても喜んでます


というわけで
これから三つの掛け持ちバイトの生活

流石にパンパンになってきたらしく

どう調整しよう⁉

と、昨日相談を受けました(笑)

ちなみにどれもたくさんは入れず
週に一度ずつくらい

ですから
それほど収入があるわけでなく
お小遣いもあげてます(;_;)
スマホ代も親が負担

甘いですかね〜⁉

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




line_469609417363142 (1)


今日は高校の入学式でした!

終わって、息子が「入学式つらかかった〜 長かった〜」とぼやくこと!

全員の呼名、校長や理事長、父母代表の話、それぞれ良いのですが、長くて。。。(笑)
ワタシもウトウトしてしまいました。


さて、今日のミッションは、通学定期券を買うこと!

息子にとっては初定期券。といっても記名式ICカードはすでに持っていたので、
それに定期券を足してもらう感じ。

4月の定期券売り場って大行列じゃないですか!?

継続定期券は、券売機で作れるけど、
新規のだけは、売り場で、証明書を見せたり、申し込み用紙書いたりして
作ってもらいますよね。

長蛇の列、そして、時々トラブってる人がいて、だいぶ待ちます。

あれがイヤでイヤで。。。

で、去年から、「ネットで予約」して、最寄り駅(定期券売り場がない)にて
券売機で、新規の定期券が作れることを発見しました!
東急線です。


だから、今回も、それでやってみることに。

東急線からほかの路線乗り換えを含む定期も作れます。

スマホで申し込むと(定期ネット予約サービスというサイトです)

メールが送られてきます。

最寄り駅に行って、駅員さんに、そのメールを見せます。
学生証などの通学証明書も一緒にみせます。

そのあとで、自分で券売機で定期を作ります。

メールに記載してあるQRコードを券売機にかざして
よみとってもらうので、サクッとできます!

クレジットカード払いもできるし、ラクチン♪

無事に定期券を購入できました。


通学定期ってほんとに安いのね!

安すぎるので、6ヶ月分買いましたが
(夏休みも部活だなんだで、何回かは学校行くと思うので)

6ヶ月の定期代、なんと、42回学校行けば(往復すれば)、元がとれてしまいます。
月平均7回ですよ〜! 
なんてありがたい(涙)!!



話は変わりますが(笑)
息子はまだ新しいクラスメイトと話をしていないそうです(今日で2日目ですが)
同じ中学の友達とばかりしゃべっていて。。。

いつになったら話しかける(話しかけられる)のか?
楽しみです^^


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村




このページのトップヘ