ワーキングマザーのシンプル&スローライフ

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と中学生の母 acoのシンプルな暮らし

臨床心理士(心理カウンセラー)で大学生と中学生の母、acoです。
賃貸3LDKでのミニマルな4人暮らしを綴ります☆
子育て、読書、料理、ときどきお出かけ etc.

KIMG0069



ワタシの職場は、スクールカウンセラーが学校に一人(もしくは、その日は一人)という、いわゆる「ひとり職場」。

そういうこともあり、仕事の話を気楽に同僚(教員の方々)とできにくい、ということがあります。

もちろん、生徒について話しあったり、協同で生徒の支援にあたることはあるし、雑談はするのですが、

自分が個人的に仕事でうれしかったことや悲しかったこと、あるいは悩みや愚痴を話す人がなかなかいないのです。

同じ心理カウンセラー仲間に月1回の勉強会で会ったときか、スーパーバイザーの先生に会うとき(これも月1)に話しているのですが、

その日に話したいことってあるじゃないですか!?



ときには夫に聴いてもらったりもしていましたが、タイミングが合わないときが多く。。。

最近は、むすめに聴いてもらうことが増えてきました!

大学2年生のむすめは、看護学を専攻していて、養護教諭(保健室の先生)にもなりたいと思っていて、

教育心理学、教育相談など授業もあり、スクールカウンセラーの仕事にも興味津々。


もちろん、相談に来た生徒や保護者のことは話しませんが、

先生たちとのやりとり、たとえば、

「苦手だった先生といい話ができたよ!」

「先生のほうから相談に来てくれたんだ〜 だからこっちからもお願いしちゃった」

「先生からこんなふうに言われたんだ〜」


などなど、たわいもない話ですが、学校でのうれしかったことなどをむすめにシェア。


そうすると、彼女は聞き上手でほめ上手なので、

「へ〜!! ママ〜 すごいじゃん! いいよ、ママ! すご〜い! がんばったね〜!」

などと言ってくれます(涙)。


あ〜 むすめの存在のありがたさ!!

仕事を続けていてよかった、むすめがいてくれてよかった、と幸せに思う瞬間です^^

ブログランキングに参加しています
ワーキングマザー育児のロゴをクリックよろしくお願いします



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村






P1570486 (1)


子どもとスマホ、ゲーム機、テレビ、パソコン(インターネット)とのつきあい方は、

現代を生きる親にとって(大げさ)、避けられない、そして難しい問題ですよね!?

自分が子どもの頃は、テレビ、ラジオ、音楽(カセットテープ!、CD)ぐらいだったのに(古い?)

いまは、スマホ(SNSや動画)、ゲーム。。。という魅力的なものが、
子ども達のすぐそばにありますからね!

わが家も、試行錯誤してきました。

いま大学生のむすめは、ゲーム機を買ったのが小5と遅め。

ガラケーが中学生、スマホは高校生から。

夜は11時まで、と決めてきました。

その約束は、むすめは比較的よく守れたと思います。


いま中学生の息子は、小1ぐらいからゲーム。

中学生になり、ガラケー(家族や友だちとのメール連絡)

スマホは持っていませんが、タブレットで動画を見るのが大好き。

テレビも大好きでたっくさん予約録画もするし、その場でおもしろそうな番組がやっているとずっとみています(汗)


なので、タブレットでインターネットを観る時間と、テレビの時間は、制限しています。

家のWi-Fiを、むすこのタブレットとむすめのスマホに時間制限をかけているのです。

夫が、ガジェットごとに時間設定をしてくれていますが、これは便利!!

こどもたちは、夜11時で、Wi-Fi終了。

むすめはそのあとでもLINEをやっているときもあるようですが、

そんなに遅くまではやらないので(翌日のために早く寝るタイプ)任せています。


テレビも、11時で終了。

それを実行するため、リモコンをワタシか夫が寝室に持っていってしまいます(笑)。

そして、息子には、12時までには寝るように!と毎日声をかけています。

塾からも、「12時までには寝て、朝は7時までに起きること。

このリズムを、休日も平日も一定にすること!」と言われているので、

息子も自覚はあると思うのですが、

夜12時過ぎてしまうこともしばしば。。。

でも根気よく、声かけしていこうと思っています!




ブログランキングに参加しています
ワーキングマザー育児のロゴをクリックよろしくお願いします



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村





このページのトップヘ